2015

08
28

弘道会分裂…風俗業界への影響は?

反社会組織と風俗業界は原則イコールではない

glass-262105_640

「風俗ってヤクザと関わっているんでしょ?」

筆者がデリヘル・風俗業界に携わるようになってから、家族・友人にかけられた中で最も多かった言葉です。
これはマスコミやメディア(少し前のウシジマくんに関する記事でもご紹介していますが)で長年取り扱われてきたコンテンツのイメージが一般に蔓延してしまった結果だといえます。
しかし”デリへル経営に暴力団とのかかわりはつきもの”というでたらめでもご紹介した通り、現在デリヘル業界で反社会勢力組織とかかわりのあるお店はあまりありません。

そのような中、先日かの有名な弘●会が分裂するというニュースが流れました。
弘道会分裂の影響を心配した、老舗のデリヘル・開業希望者・キャバクラオーナー様など、様々なお客様から弊社にご連絡がありました。
代表含め、弊社でこの件について独自調査をしてまいりましたので、お伝えしたいと思います。

デリヘルは安泰、その理由は?

まず風俗業界の中でも、弊社でメインに取引させていただいているデリヘルから調べました。

風営法が改正される前から営業していて、ネームバリューも高いお店の中にはもしかしたら、既にお付き合いがあるというお店もあるかもしれません(例え話です)。
しかし、近年開業したばかりのデリヘルは、暴対法が厳しくなった影響もあり「無理にかかわらなくなった」といわれています
デリヘルはあくまで「無店舗型」で、事務所の場所を伝えなくていいので、反社会勢力組織が入っていきづらくなったことも、デリヘルの開業者と暴力団の関係が薄くなった原因の一つでしょう。

デリヘル以外の風俗やメンズエステは?

sexy-428843_640

逆に既得権益のある店舗型風俗(ファッションヘルス・ソープランド・受付型のホテヘル・デリヘル)はどうなのでしょう。
これらの店舗型風俗の場合、お店や受付所がある関係上、反社会勢力との接触はある程度避けられないという話はよく耳にしますので、大きな影響を受けるお店もあるでしょう。
また、筆者個人の見立てではこれからオープンするキャバクラ・ラウンジといった「水商売」も店舗型風俗同様大きな影響を受けるのではないかと踏んでいます。
というのも、弘●会が分裂して勢力が弱まって統制が利かなくなってしまったら、分裂騒動に便乗する輩のような人が出てきて、勝手に組の名前を語って悪さをするということも考えられるからです。
何がともあれ、「お客様が直接お店の窓口に来れてしまう」タイプのナイトレジャーは、今後そういったことがあるかもしれないと頭の片隅に残しておくのが賢明でしょう。

ちなみに、近年勢いのあるメンズエステは店舗型であっても例外的に反社会組織からの接触や嫌がらせなどは一切聞きません。
店舗型であっても「風俗ではない」ということが違いなのでしょうか。

    • ● 反社会勢力との付き合いができてしまいそうで怖い
    • ● 反社会組織対策をしておきたい
    • ● デリへルやメンズエステを開業してみたい


弊社ではそういったご相談を無料にて承っております。
ぜひお気軽にお電話・お問い合わせフォームよりお問い合わせください。

また弊社では、風俗・デリへル業界のニュースデリヘル経営コンシェルジュではあえて公開していない経営ノウハウをメールマガジンにてお届けしております。
どうぞこの機会にご登録くださいませ。

登録フォーム

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お問い合わせはこちらから

お名前
メールアドレス
電話番号
ご質問内容



関連する記事

制作実績

<

>

Copyright(c). Copyright © 2003-2014 Fu-blog.com. All rights reserved.. All Rights Reserved.