2015

07
08

渋谷の高級デリヘルが摘発…その知られざる背景とは?

WEBニュースやテレビでも報道 あの高級デリヘルの話題店が摘発

high-heels-622150_640


先日弊社のお客様から「あのお店、ガサが入ってるらしい」という情報を得て、水面下で調査していたのですが、昨日大々的に報道されていました。

【現役女子大生専門】売春店、”本物”は30人在籍

「現役女子大生専門店」などをうたった売春店を経営したとして、警視庁保安課は、売春防止法違反(周旋)容疑で、堺市西区浜寺石津町西の無職、相原好博容疑者(32)ら男6人を逮捕した。同課によると相原容疑者ら3人は容疑を否認、ほかの3人は認めている。

同課などによると、6人は東京都渋谷区に事務所を置き、「ガーリー東京」と「エリートクラブ」の名前でデリヘル店を装った派遣型売春クラブを経営。ホームページ上で、ガーリー東京は現役女子大生専門店とし、エリートクラブはモデルなどが在籍しているとPRしていた。2つのクラブには計70人の女性が在籍、うち30人は有名大学などの現役学生だったという。

料金は1時間4万円~。25年5月からの約2年間で、約3000人が利用し、2億円の売り上げがあったとみられる。

逮捕容疑は6月29日、男性客(44)の依頼で無職女性(18)を同区のホテルに派遣し、売春させたとしている。

このニュースを見て最初に不審に思ったのは売り上げの少なさです(笑)

ガーリー東京も高級店ですが、エリートクラブに関しては90分で12万円もの金額を頂いていたようです。90分コースが最低料金だったようなのでリピートするお客様に関しては120分、180分コースを利用していたと考えられます。

そうすると顧客リストの人数と単価の兼ね合いを考えてもう少し売上があったのではないかと推測します。

高級デリヘル経営者としてのリスクヘッジは?

今回の摘発を受けて、高級デリヘルを経営者は、何にどう注意したらいいのでしょうか。

始めにに申し上げますと、高級デリヘルというだけでは摘発対象にはなりません。

デリヘルが摘発される理由としてよく挙げられるのが、下記2点と言われています。

  • ●18歳未満(18歳の高校生の場合も含みます)の女性キャストの起用
  • ●反社会勢力との関与


この2点を徹底的に調べ上げる必要がある場合に、建前上売春あっせんという理由で摘発することがあります。
罪状の管理売春や売春あっせんなどは建前で、大体は未成年の雇用か反社会的組織との癒着がキッカケなのです。

話はいったんそれますがソープの摘発も同様です。
今までは”自由恋愛”という名のもとに本番行為を黙認しているわけですが、警察が”その気”になればいつでも摘発できる環境にあるということです。

今回の摘発に関しても警察の見解を直接伺ってみたのですが、明確な答えは得ることができませんでした。

あくまで私の憶測ですが今回の摘発は、
18歳の無職女性を派遣した=接客当時は高校生
だったのではないでしょうか。

もしそうでないなら摘発に踏み切った理由を明確に知りたいものです。

また実際の摘発までには何度も内偵や聞き込み調査などをして証拠をしっかり押さえます。
逆を言うと明確な理由を”作る”ことができなければ摘発はされないということです。

これから高級デリヘル業界に飛び込もうという方は

  • ●未成年を雇わない、
  • 反社会組織とはつながりを持たない


この2つを肝に銘じておくとよいでしょう。

2020年のオリンピックにむけて

portland-843606_640

先日の渋谷の高級デリヘルの摘発によって、高級デリヘル業界にも摘発の流れが来ています。
エリートクラブに続き、その他にも数店舗摘発や内偵が入ったという情報が流れています。
高級デリヘルを専門的に扱う広告サイトを運営している弊社としても注目しているところです。

この”摘発ブーム”には、2020年の東京オリンピックが開催されるにあたり、日本の性風俗業界をキレイにしたいという思惑もあるようです。

先日も話題に出しましたが吉原のソープ街がなくなってしまうという噂も、確定的ではありませんが、有り得ないとは言えません。

もし仮に、万が一でも捕まりたくないと思うのであればソープや高級デリヘルに関わらないことをお勧めします。
生活安全課の一存によっていきなり警察に踏み込まれる、ということがあり得ないと言い切れないのが現状です。

最後に、お店ができることといえば、絶対に18歳未満を起用しないことと反社会勢力と関わらないことです。
噂が立たなければ調べられる確率もぐっと減るかと思います。
ライバル店との戦いも重要ですが、法律の順守も忘れずに心がけましょう。

デリヘル経営コンシェルジュでは、当ブログだけではなくメールマガジンでも最新の風俗業界のニュースや、経営するうえでお役に立てる情報をお届けしております。
登録は無料です。ぜひこの機会にご登録くださいませ。

登録フォーム

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お問い合わせはこちらから

お名前
メールアドレス
電話番号
ご質問内容



関連する記事

制作実績

<

>

Copyright(c). Copyright © 2003-2014 Fu-blog.com. All rights reserved.. All Rights Reserved.