2021

01
14

求人のチャンス到来として考える

2021年1月2日から緊急事態宣言が再度出る出ないで

年始初めから各方面の経営者やオーナーさんの相談や打ち合わせをしてまいりました。

 

実際に再度、都内を含む数県で緊急事態宣言が出ましたね。

そこで去年の4月にも出てましたが同じような動きで

2020年4月よりもどの業種も女性の面接が増えている印象です。

 

一般企業に勤めている方もアルバイトなどをしている方も時短や解雇等で

収入源になっている方が増えております。

だからこそ、そういう影響を受けている女性が各種業界に流れてきております。

 

それなので、再度、お店をされている方は求人ページや求人サイトの内容を

きちんと見直して、出来る限り問い合わせを増やす動きをすべきです。

 

この風俗業界やメンズエステというものは男性女性が存在する限り

なくなることはありません。

 

そして、肝になるのが女性です。

 

その女性の問い合わせが多くなる状況下だからこそそこに力を入れるべきです。

 

パパ活の影響でそういう業種の認知度も上がり交際クラブの面談も増えております。

 

また、風俗まではちょっと・・・という女性がメンズエステに入るケースも増えております。

 

コロナ禍で大変と思うのか、それを1つのチャンスをして動くのか。

 

水商売はギャラ飲みの影響と時短要請の影響で今後もかなり大変になるかと思われます。

内装が綺麗なお店で飲んで数万~数十万を支払うということに高いとコロナで気付き始めた男性も多いと思います。

その根拠として、

・交際クラブ

・高級デリヘル

・メンズエステ

等に新規男性が流れてきている現実があります。

 

上記の業種、特にメンズエステはまだまだ開拓できる地区がたくさんあります。

開業地区・コンセプト・施術パターンの構築・付加価値

これからを考えればコロナ渦でも数値を上げることが出来ます。

実際に弊社のお客様でも2020年の11月や12月に立ち上げたメンズエステ店で

この状況下でも十分お客様が入っているお店があります。

 

国に対策や助成金をあてにしてもなにも始まりません。

所詮、政治家で経営者でもないので中小企業のことなどなにもわかりません。

日々の会見を見てもわかる通り、後手後手のとんちんかんな対策ばかり

金も出し渋っている状況です。

 

もう国に頼らずに自らの力で地に根を張りませんか。

メンズエステ。

 

開業資金は150万もあれば十分出来ますよ。

広告もデリヘルが月80~150万くらい最低掛かるのに

間違って出しても月15万以下でいけますよ。

 

起業するチャンスとして。

副業をするチャンスとして。

デリヘル・風俗・交際クラブの開業や集客に関する無料のお悩み相談

弊社では、デリヘル・風俗・交際クラブの開業に関するお悩みやご質問や集客、経営に関するご相談について無料にてご相談していただくことが可能です。 どのような些細なことでもまずはメール、またはお電話より無料相談にお申し込みください。

無料相談はこちら

お問い合わせはこちらから

お名前
メールアドレス
電話番号
ご質問内容



関連する記事

制作実績

<

>

Copyright(c). Copyright © 2003-2014 Fu-blog.com. All rights reserved.. All Rights Reserved.