2020

06
01

コロナの中でも売上の変動が少なく客が来た業種について

皆さま、いかがお過ごしでしたでしょうか?

ソープランド・箱ヘル・キャバクラなどの箱型のお店は

家賃や人件費などでかなり大変な状況であると聞きます。

デリヘルや交際クラブなどはまだ良かった方かと思います。

6月1日の時点ではそこそこ客が戻ってきているという声も聞いております。

そのコロナの緊急事態宣言の中であまり数字を落ちなかったり

緊急事態宣言解除後にすぐに客が戻ってきた業種もあります。

 

それはメンズエステです。

 

メンズエステ自体、ほとんどが個室にて施術をして一対一になので

クラスターと呼ばれるような集団感染リスクが少ないというイメージや

風俗でないというイメージから客足が若干にぶるところがあってもなんとかなっています。

 

ある意味、不況などに強い業種の1つであろう。

 

キャバクラ経営者やデリヘル経営者で第二波や第三波の心配をしている方は

これを機にメンズエステを立ち上げみるのも1つの手であると思う。

 

私が見ていてもメンズエステの開業地区やポイントを抑えればまだまだいける業種である。

 

 

気になる方はお問い合わせください。

デリヘル・風俗・交際クラブの開業や集客に関する無料のお悩み相談

弊社では、デリヘル・風俗・交際クラブの開業に関するお悩みやご質問や集客、経営に関するご相談について無料にてご相談していただくことが可能です。 どのような些細なことでもまずはメール、またはお電話より無料相談にお申し込みください。

無料相談はこちら

お問い合わせはこちらから

お名前
メールアドレス
電話番号
ご質問内容



関連する記事

制作実績

<

>

Copyright(c). Copyright © 2003-2014 Fu-blog.com. All rights reserved.. All Rights Reserved.