2015

11
29

デリヘル業界にも中国人富裕層がやってきた。

中国人の「爆買い」は風俗業界にも…

 

currency-1953_640


「中国人富裕層を取り込みたい」
近年、弊社のお客様からいただくご相談の中で最も増えているものの1つにこのようなご相談があります。

このご相談の背景には、やはり中国からの訪日観光客が増加しているという現象があるでしょう。
中国人の訪日観光客数は2014年のデータで240万人と、優に100万人を超えています。
この統計の他にも政府が認識していない人たち(例:不法滞在)もいるそうなので、すべてを合わせると300万人以上はいるのではないでしょうか。
しかも、彼らの多くが「富裕層」に属しており、日本に観光する際には”爆買い”と呼ばれる現象を起こしています。

動画でご紹介している”爆買い”以外にも、中国人観光客たちは

    • ● 東京都心の不動産見学ツアーに参加する
    • ● 最先端の人間ドッグを受診する


など、豪華な旅を愉しんでいるようなのです。
実際に弊社の代表の知人の中国人の方も、キャバクラで一晩のうちに1200万円を使うというお話ですから、まさに「規格外」でしょう。

また、彼らの興味は日本の性風俗業界にも向けられています。
彼らの遊びかたは、やはり「桁外れ」です。
吉原の高級ソープランドや、高級デリヘルなどの「高級系風俗」を最高級のホテルで予約し、複数の女性に相手をさせながら多額のチップを落とすというのですから、まさに「ドル箱」といっても過言ではないでしょう。
中国人富裕層による日本の風俗旅行についてはこちらの記事でも詳しく解説しております

こういった事情で、特に単価が高い高級デリヘルの店舗様から
「中国人観光客をお店に呼び込みたい」
というご相談が後を絶ちません。

風俗ポータル大手のシティヘブンネットも中国人富裕層を狙ったサービスをリリースしています。

中国人観光客専用シティヘブンネット

中国人観光客向けのホームページを作る時にはサーバーに注意


以上のように中国人観光客による日本の風俗人気が高まりを見せておりますが、風俗店・デリヘルのオーナー様の中には
「中国人観光客向けにホームページを作って集客しよう」
と考える方も少なくありません。

弊社のお客様のなかにも、中国語のホームページを制作されたオーナー様がいらっしゃいますが、中国人向けのホームページを作る際に気を付けなければいけないのがサーバーです。

中国は共産党一党体制ですから、情報の規制が厳しく、海外のサイトに関しては極端にスピードが遅かったり、最悪の場合は”金盾(グレートファイアウォール)”と呼ばれる検閲システムに引っかかって表示されないというケースもあり得ます。

中国語サイトのサーバーについて

以上のサイトでは、そのような”最悪な事態”を回避するために

    • ● 香港のサーバー会社と契約する
      (検閲システムはあるようですが、日本のサイトよりも格段に速度は速いようです)
    • ● 日本のサーバー+CDNサービスを利用する。
      日本のサーバー+世界各地のキャッシュサーバと呼ばれるサーバにサイトのコピーを置いておいて、サイトを見ている人がいる地域から最も近い場所のサーバを見せる


という方法が紹介されています。

「いまいちよくわからない…」
「具体的に何をしたらいいの?」
というご相談から
「中国人観光客ってどんなお客様なの?」
「中国人観光客のお客様はいらっしゃるけど、いまいち扱い方に苦労しているので相談に乗ってほしい」
というご相談までお気軽にお問い合わせくださいませ。
弊社の持っている情報を共有させていただきます。

お問い合わせはこちらから

お名前
メールアドレス
電話番号
ご質問内容



関連する記事

制作実績

<

>

Copyright(c). Copyright © 2003-2014 Fu-blog.com. All rights reserved.. All Rights Reserved.