2016

06
02

中国では、若年富裕層も旅行に●万円使う

中国人サムネイル

風俗業界でも注目される「チャイナマネー」

去年の11/29の「デリヘル業界にも中国人富裕層がやってきた。」の記事でもご紹介しましたが、近年東京や大阪などの都市部を中心に、風俗業界にも「中国マネー」が流入してきています。
日本をはじめとする海外旅行を楽しめる中国人の人口は、中国の人口の約10%の富裕層といわれています。
しかし13億人の10分の1ですから「日本人全員が大金持ち」というのとまるで同じの巨大なマーケットなのです。

今勢いに乗っている中国の経済事情ですが、今回は中でも「若年層」に注目いたします。

中国人の若年富裕層は、旅行に年340万円使う。

富裕層の旅行

イギリスのフィナンシャル・タイムズ紙によると、中国人観光客が2015年に海外旅行で消費した額は約24兆円で、2014年と比べて53%増えたそうです。
中でも、2000年以降に成人を迎えた“ミレニアム世代”の富裕層に調査したところ、年間20万元(340万円)以上を旅行に使うことが判明しました。
彼らの半数以上は「お金持ちの子女」や、親から事業を受け継いだ人です。

ところで彼らはいったいどこで何をしているのでしょうか。
最も多かったのが「日本ではグルメを楽しんでフランスでショッピングを楽しむ」とのこと。
日本はやはり彼らの世代にとっても人気の観光地のようです。

中国マネーを取り込むためには「仕組化」が必要

しかし、中国人観光客という言葉を聞くと“爆買い”という言葉とともに“マナー(素行)の悪さ”も取り上げられています。
日本の多くの旅館や観光地も、彼らの素行の悪さやマナーに手を焼いているという報道も多く見かけるのではないでしょうか。
そこで大切になってくるのが「何をしてよくて、何をしてはいけないのか」を明確に教えてあげることです。

特に海外の風俗は「本番ありき」のものが多いので、日本特有の遊び方や楽しみかた、してはいけないことしていいことをはっきり教えてあげることが健全運営や、利益アップの肝になるでしょう。
これから高級デリヘルを運営するオーナー様にとっては大きな収益源となることも期待されている中国人富裕層。

  • ● 「どうやったら彼らは来るのだろう」
  • ● 「中国人富裕層の特徴は?」


などのお悩みをお持ちのお客様は、どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ。

また、デリヘル経営コンシェルジュでは風俗・メンズエステの開業・経営に役立つコンテンツをメールマガジンにて配信しております。
最新の風俗摘発情報から、開業・経営者向けセミナーのご紹介まで、お役立ち情報満載のメールマガジンなのでぜひご登録くださいませ。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お問い合わせはこちらから

お名前
メールアドレス
電話番号
ご質問内容



関連する記事

制作実績

<

>

Copyright(c). Copyright © 2003-2014 Fu-blog.com. All rights reserved.. All Rights Reserved.