2019

01
24

他業種多店舗展開を!!

交際クラブ・メンズエステ・高級デリヘルを運営している方や

これから開業しようとしている方は特にお読みください。

 

新規運営をする方は他業種多店舗展開を視野に新規開業してください!!

すでに開業されて運営されている方は他業種展開を考えて動いてください!!

 

この業界で15年以上やっていて最近感じるのがこれからの時代

特に女性が集めらるところが勝つ。

 

これは女性を扱う商売ならばそれはそうだ。なにを言っているの?

と感じる人が多いかと思う。

いやいや、いままでは正直、1本の柱があってある程度サイト綺麗に作って

広告を出せば女性もきました。

これからは1本でしのいでいくのはきつい時代が来ています。

 

それもそのはず、ソフトサービス的なお店が増えたり

時間拘束があまりないような在籍という言葉がない登録的な

業種が増えてそういう楽な感じなお店に女性は流れています。

水商売だとわかりやすいのがキャバクラなどの出勤管理されるお店よりも

ラウンジという自由出勤のようなお店が出てきてそちらに綺麗な女性が流れたり

パパ活に女性が流れたり、はたまたギャラ飲みなどの単発仕事のようなところに行ったりと

女性もネット普及のお陰で選択できるものが増え、その分、いかに簡単にそして稼げるかを

よく考え選択するようになりました。

 

だからこそ、その女性たちを一人でも多く拾い上げて、いまある器に当てはめていくか。

そのためには当てはめられる器がいくつか必要になります。

そしてその器があれば女性も集まりお店も二次利用や入り口とすることが出来ます。

 

器=お店 複数の器=他業種店舗

 

この業種そして多店舗展開や他業種立ち上げで

大切なことは、「女性を扱うこと」「ターゲットを把握する」からぶれないこと。

 

交際クラブ・メンズエステ・高級デリヘル これらに共通するのが女性と富裕層。

 

これからのいずれかをするもしくはしている場合は男性会員のリストをうまく

使うことも出来ます。女性も。。。。。このあたりは在籍と登録などの届け出の関係で

うまく処理しないと面倒なことになる可能性もあるので詳細は・・・・・・・個別相談で。

 

既存のお店に勝つためにも、そして、開業してスタートダッシュするためにも

先に半年後や1年後のことを視野に入れて先回りしてゴール設定を。

 

2019年の業界の言葉は「連動」ですね。

 

開業をして稼ぎたい熱い人のみ、個別相談にお申し込みを。

 

このブログでは書けないポイントや裏技等をお伝え出来るかと。

 

デリヘル・風俗・交際クラブの開業や集客に関する無料のお悩み相談

弊社では、デリヘル・風俗・交際クラブの開業に関するお悩みやご質問や集客、経営に関するご相談について無料にてご相談していただくことが可能です。 どのような些細なことでもまずはメール、またはお電話より無料相談にお申し込みください。

無料相談はこちら

お問い合わせはこちらから

お名前
メールアドレス
電話番号
ご質問内容



関連する記事

制作実績

<

>

Copyright(c). Copyright © 2003-2014 Fu-blog.com. All rights reserved.. All Rights Reserved.