2021

11
29

■これからのメンズエステのあり方■

皆さまも御存じのとおり、メンズエステは都内ではそれなりに増えて

東京以外の地区でもまだまだ増殖中ですね。

メンズエステ自体は、低資金で開業でき一人で運営出来ますから

また中にはサラリーマンの方が副業でやっているお店もあると言われております。

メンズエステ専門の電話代行もあり、実際に人に任せて出来てしまう側面もあります。

そういった中で、次にどういうお店が【継続】してきちんと【収益】を出せていけるのか。が問題になります。

 

答えは、いろいろな側面から見ても健全化させていくことが大切。

 

結局は、水商売や風俗やメンズエステだからと適当にしないできちんと運営していくことが大切。

 

水商売も私が現場でやっていたのが20年前くらいですがアウトローのような職場でしたが

いまはそんな野蛮なやり方をするとスタッフが辞めたりキャストも辞めてしまいます。

 

いつの間にか水商売を見てもどんどん昼に近い形になってきているというか

そういうお店が残っていると感じます。

まぁ、一部の地区ではまだまだアウトロー匂がするところもありますが。。。。。。。

 

そういった意味でメンズエステもどんどん昼間のやり方を取り入れて

健全化できるところにセラピストを集まりますし人も集まっていきます。

やばいやり方は瞬発力はありますが継続性が極端に低いです。

 

考えてみてください。セラピストも人間ですよ。

無理をしていればそのひずみは出続けてセラピストさんはやめていってしまいます。

そして、どんどん良いセラピストはやめていなくなりどうしょうもない施術も出来ない

ビジュアルもジャイ子かスターウォーズのジャバザハットみたいなのしかセラピストさんが残らなくなると

そのお店は終わります。

そう、負の連鎖です。

その負の連鎖に入らないためにも、

 

・健全化していく

・サイトを綺麗にする

・内装も綺麗にする

・セラピストさんの存在価値を再認識する

・セラピストの心の負担を理解してメンテナンスをする

・セラピストさんに対してお金だけではない部分で与えられるものを作っていく

 

という上記のような文化を作っていく必要があります。

 

デリヘル等もそうですが、数が増えて飽和状態になっていくことはよくあることです。

もし、そうなったときにどうするのか。どういうお店が残っているのか。

業種は違えど、きちんと見ていった方がよいですね。

 

すべてはお店の良い方向性へのブランディングが大切。

デリヘル・風俗・交際クラブの開業や集客に関する無料のお悩み相談

弊社では、デリヘル・風俗・交際クラブの開業に関するお悩みやご質問や集客、経営に関するご相談について無料にてご相談していただくことが可能です。 どのような些細なことでもまずはメール、またはお電話より無料相談にお申し込みください。

無料相談はこちら

お問い合わせはこちらから

お名前
メールアドレス
電話番号
ご質問内容



関連する記事

制作実績

<

>

Copyright(c). Copyright © 2003-2014 Fu-blog.com. All rights reserved.. All Rights Reserved.