2021

12
21

メンズエステ開業と業界の流れ

結論、メンズエステの開業は2022年も増えます。

 

確かに、池袋・新宿・恵比寿等は増えすぎている感じもしますし

実際に開業してから撤退をしているお店があるのは間違いないです。

私がこのブログでずっと言っていることは開業地区の選定には注意が必要です。

飽和状態になっている地区もありそのため少しでも集客しようと過激化に走っているお店も

目につきます。

ただし、事業を継続して軌道に乗せるいはやはりいかにまじめに健全にやるかです。

よく考えてみてください。

 

過激にする→セラピストが病む→セラピストが辞める→セラピストの質が下がる→

セラピストがいないので集客力も下がる→売上が減る→広告を削る→より集客が下がる

→そしてさらにセラピストが辞める→セラピストがいなくなる。→閉店

負のスパイラルに入りますよ。

いまは良くてもこれがいつ始まるかです。

 

こういうお店が多いからこそ、少しでも健全にやることで良いセラピストが集まってきたり

在籍しているセラピストさん自体が新たにセラピストさんを連れてきてくれたりします。

 

過激にしないと集客が・・・・・というお店の意見もたまに聞きますが

健全店で複数店舗経営したり、うまくいっているところはありますよ。

過激店に疲れたビジュアルの良いセラピストさんが集まってきたりしていますよ。

もちろんそういうお店(健全店)は他のお店があまり出来ていないようなことを

しっかりとやる努力をしておりますが。

SNSを使ってのお店のファン作りです。

これが本来のメンズエステだと思います。

 

施術・セラピストの気遣い・会話・ビジュアル・内装・サイト

これらがきちんと一体になりそのお店の文化を作り

その文化を体験しにお客様が来られます。

 

メンズエステの数が増えた分、点で考える店舗もあってもおかしくないです。

ただし、中長期的に経営を考えているならばきちんと線で考え

お店作りをしていくことが大切です。

 

そして、数が増えてきている分、出店地区をどこにするのかが重要ですよ。

 

よほど、女性を詰められる人脈やコネがあれば都内の激戦区で戦うのもよいと思います。

当たればでかいですから。

ただし、個人等で始められる際は、戦わない戦略で動いた方が勝算があります。

 

良い出店場所等はあまりここに記載は出来ないので

きちんと開業しようという方は是非、個別相談にお越しください。

業界に特化して18年以上の会社で経験とノウハウを多数保有しております。

 

デリヘル・風俗・交際クラブの開業や集客に関する無料のお悩み相談

弊社では、デリヘル・風俗・交際クラブの開業に関するお悩みやご質問や集客、経営に関するご相談について無料にてご相談していただくことが可能です。 どのような些細なことでもまずはメール、またはお電話より無料相談にお申し込みください。

無料相談はこちら

お問い合わせはこちらから

お名前
メールアドレス
電話番号
ご質問内容



関連する記事

制作実績

<

>

Copyright(c). Copyright © 2003-2014 Fu-blog.com. All rights reserved.. All Rights Reserved.