2019

03
12

既存店舗様向け 次のジャンル

デリヘルやメンズエステをされている店舗様へ

 

いま、集客がきちんとできるお店が少なくなっている関係で

女性が余っている感を感じます。(メンエスは都内繁華街一部地区が該当)

キャバクラなどは特にその特色が出てきていて

私の知り合いが新しいお店をオープンさせましたが予想以上に女性が来てます。

その理由を探ると他のお店が稼げていないので採用するのが難しく

女性が余っているようです。キャバクラは悪循環になっていますね。

採用できない=新しい女性いない=お客も飽きる=売上下がる=さらに採用が厳しくなる。

 

デリヘルなども資金力があるようなところが広告の良い枠を抑え求人もどんどん雇っているみる

という形が取れる。

いまは、特に都内は格安店か高級店でも超高級店の二極化がさらに進んでいる。

そこでどうするべきか。

弱者の戦略でライバルが少なくあまり戦う必要がないジャンルで攻めるか。

またはライバルが少ない地区で始めるか。

自身の資金力を見ながら、勝てる根拠を探していく必要がある。

一昔前は、横並びで同じようなお店を増やすのが効果的であったが、

いまは、女性を扱う商売という点さえぶれなければジャンル違いのお店を

増やして、各方面から女性を集め、クロージングしていく方がよい。

女性が集めやすい状況下だからこそ接触面積を広げて求人を。

 

そして、さきにも上げた弱者の戦力と呼ばれるライバルがあまりいないジャンルでの

勝負で当社が目を付けているのが・・・・・

 

 

次は「女性向け風俗」である。

 

メンズエステが流行った理由を運営者自体あまりよく知らない人が多いが

それと同じ匂いがするジャンルである。

 

 

このジャンルに興味のある方、ご連絡を。

デリヘル・風俗・交際クラブの開業や集客に関する無料のお悩み相談

弊社では、デリヘル・風俗・交際クラブの開業に関するお悩みやご質問や集客、経営に関するご相談について無料にてご相談していただくことが可能です。 どのような些細なことでもまずはメール、またはお電話より無料相談にお申し込みください。

無料相談はこちら

お問い合わせはこちらから

お名前
メールアドレス
電話番号
ご質問内容



関連する記事

制作実績

<

>

Copyright(c). Copyright © 2003-2014 Fu-blog.com. All rights reserved.. All Rights Reserved.