2016

01
19

デリヘル業界だからこそできる賢い広告費の掛けかた

ベストな広告費は正直お店それぞれ。

advertising-219580_640

「広告費を月にいくらくらいかければいいですか?」
新しくお店を開業される方によくいただく代表的な質問の1つです。

こちらの回答に関しては、そのお店の業態(デリヘル・性感エステ交際クラブヌキなしのメンズエステ)や、開業地域による部分が大きいので一概に
「これだけ広告費をかければ安心です」
というようなアドバイスは申し上げられません。
弊社のお客様の中でも、月10万円程度の広告費で済んでしまっているお店があるいっぽう、集客にも女性求人にも力を入れて700万円程度月に使っているグループ店もございます。

ただ、
「広告を積極的に出さないとお客様は来ない。でも、予算度外視で広告を出すのも利益が下がってしまう。」
というお悩みを抱えていらっしゃるデリヘルオーナー様は少なくないのではないでしょうか。
今回の記事では、弊社代表がうまくいっているお店のオーナー様のやりかたを踏まえたうえでの「上手な広告費の掛けかた」をお伝えいたします

成功しているデリヘルは「ただ広告費を出している」だけではない!

head-254866_640

以前の開業資金はいくら必要なのか開業時にどこにお金をかけるべきなのかの記事で少しご紹介しておりますが、デリヘルの開業当初は広告費を「積極的にかける」のが鉄則です。
もし、オーナー様のお店が、

    • ● 開業したて(開業して半年以内である)
    • ● 開業したてではないが、黒字経営していて資金力がある

この2つのいずれかに当てはまっているようであれば、半年程度「がっつり」広告を出して新規のお客様を積極的に取り込みつつ、リピートにつなげるという手法もありでしょう。
問い合わせが鳴ったら顧客管理システムを利用したり、お客様をリスト化することで囲い込んだうえで、固定客が増えてきたら広告費を削っていきます。

弊社のお客様の中には、さらなる応用方法として

  1. 1:1店舗目のお店を立ち上げて半年間がっつり広告費をかける
  2. 2:1店舗目にリピート客がついてきたら、同じ内容でも新しい屋号のお店(2店舗目)を立ち上げ、2店舗目用の新しいホームページを制作する
  3. 3:1店舗目のホームページの広告はフェードアウト(減少)させ、その代わりに2店舗目の広告をがっつり出す
  4. 4:1~3を永久にループさせる

という方法を使うことで、幅広いタイプのお客様を獲得しているお店もあります。

「内容は同じなんだからホームページは1つでいいに決まっている」

という考え方こそ多いですが、デリヘルは”無店舗型”なのでその常識にとらわれる必要はありません
つまり、商売のほとんどがインターネットの世界で行われるわけですから、そのメリットを最大限に生かして「違う見せかた」を積極的にしたほうがメリットが大きいでしょう。

landing_bannerここまでの文章で
「自分のお店にはあまり資金がない場合はどうしたらいいんだ」
というオーナー様もいらっしゃるかもしれませんが、ご安心ください。
弊社では、広告媒体の費用対効果を無料で測定させていただくアクセス解析サービスも承っております。
詳しくはこちらの記事か、右バナーのリンク先にてご紹介差し上げておりますので、ぜひご一読ください。

その他にも

  • ● 開業したての場合はどれくらいの広告費を見積もっておけばいいのか
  • ● 今、自分が開業している業種の中でもっとも効果がある媒体を知りたい
  • ● 風俗店を経営しているが、広告代理店の営業マンがいまいち、信用できない

というようなご相談がございましたらお気軽にお電話・お問い合わせフォームよりお問い合わせください。料金は無料です。

お問い合わせはこちらから

お名前
メールアドレス
電話番号
ご質問内容



関連する記事

制作実績

<

>

Copyright(c). Copyright © 2003-2014 Fu-blog.com. All rights reserved.. All Rights Reserved.