2016

01
14

デリヘルや交際クラブで考える「顧客の創造」

「顧客」を「創造」する?

lamp-432249_640

一般企業で今の時代大切といわれている概念のひとつに「顧客の創造」という考え方があります。
この顧客の創造という考え方は、アメリカのドラッカーというなんだか酒飲みみたいな名前の方の名言です。
酒飲みみたいな名前などとご紹介してしまいましたが、このドラッカー氏は数年前に本や映画で話題になった「もしドラ」元になった本を書いた、非常に有名なアメリカの経済学者です。

「顧客の創造」の基本的な考え方は
まずニーズを作って人を集め、集まってきた人を顧客にする
という非常にシンプルなものですが、
現代では

  • ● 顧客をリスト化して
  • ● 顧客リストのニーズごとに商品をご紹介して
  • ● 結果として契約率を高める

という手法のことを呼ぶ場合がほとんどです。

重要なのは

  • ● 「人にとりあえず商品やサービスを販売する」のではなく、まず「ニーズを作って人を集めてあげる」ということ
  • ● 単純に人を集めるのではなく、電話番号やメールアドレスなどの情報を集めてリスト化すること

の2点です。

この顧客の創造の考え方は一般企業だけではなくデリヘルや風俗業界でも、大きな効力を発揮すると考えています。
具体的にどんなときに使えるのかを今回の記事では見ていきましょう。

風俗・デリヘル業界ではリピーターの獲得に効果的

workshop-679524_640

弊社代表が10年以上にわたって風俗業界をみてきた結果、「全く新規のお客様だけで売り上げを上げている」というお店は見たことがありません
始めの数ヶ月は売上を上げることができたとしても、数値がいつまでたっても安定しないので、そこから先は消耗戦になってしまいます。
そうです、既存のお客様(リピーター)がいるからこそ、毎月の数値が読めるのです。

この「既存客」を増やすポイントとして重要なのが、顧客の創造の説明でご紹介した「リスト化」だと弊社は考えております

お客様の情報(=顧客情報)を

  • ● 年齢や職業
  • ● 使用頻度
  • ● 利用する曜日(平日なのか、土日なのか)
  • ● 使用時間(ロングコースなのか、ショートコースなのか)

で分けて、そのリストに対して「どうアクション(行動)すれば、売り上げにつながるのか」を考えるのです。
リスト管理ができていれば、毎月の利益も安定して出てくるようになるのではないでしょうか。

デリヘルや風俗業界、あるいは交際クラブの場合は、どうしても「電話がかかってくるのを待つ」といった”待ち”の営業になりがちですが、近年「待ち」では勝てません

こういった「攻め」の姿勢も重要です。
ただし、積極的にお客様に営業をかけすぎると摘発されてしまいます。
合法的に、それでいて効果的にやっていくというバランス感覚がオーナー様には求められていくことでしょう。

「リスト化」のうえでの「仕組みづくり」。これができれば儲かるはずです。

    • ● 顧客の創造ってどういうこと?
    • ● リスト化すべき項目にはどんなことがあるの?
    • ● 顧客情報を管理しだしたけど、何をどう管理したらいいかよくわからない
    • ● 顧客情報の保存の仕方がわからない

そのようなご相談を弊社では無料にて承っております。
お気兼ねなくお電話・お問い合わせフォームよりお問い合わせくださいませ。

お問い合わせはこちらから

お名前
メールアドレス
電話番号
ご質問内容



関連する記事

制作実績

<

>

Copyright(c). Copyright © 2003-2014 Fu-blog.com. All rights reserved.. All Rights Reserved.