2016

01
18

交際クラブオーナーが知っておきたい、デートの時間管理のしかた

交際クラブとデリヘルの時間管理はこんなに違う

watch-123748_640

どうも本日もご覧いただき誠にありがとうございます。

交際クラブでは男性会員と女性会員のお付き合いには、デリヘルやメンズエステのような「●分●円」といった時間の縛りはございません。
それは男性会員も女性会員も、あくまで従業員(キャスト)ではなく「会員」という立場をとっている業態だからです。
会員様の時間をクラブ側が管理してしまうと、それはつまり「交際クラブ」の営業方式ではなくなってしまいます。

しかし、その一方で交際クラブのお仕事は「男性会員と女性会員の素敵な出会いをプロデュースすること」に他なりません。
ですから、完全に「会員様同士にお任せいたします」という姿勢ではなく、少なくとも初回のデートプランのお時間に関してはある程度ご説明を差し上げるのがベストです。

このように本日は、交際クラブを運営なされているオーナー様であればご経験のあるケースだと思われる、「会員様同士の時間の上手な管理方法」について弊社代表がお話しさせていただきます。

最もありがち、初回デートの時間管理

love-316640_640

交際クラブという業態は、先ほどご説明差し上げた通り、会員様を時間で管理することはできません。
つまり、男性会員と女性会員を出会わせてから一定の時間が経過したら電話を入れたり、「そろそろ時間です」というように席に入っていくことはできないということです。

しかしそうであっても、会員様のためにある程度の時間管理は必要なのも事実です。
例えば、初回デートのお食事であれば1~2時間、長くても3時間程度に収めるのが理想でしょう。

というのも、特に女性会員の場合は、リードしてくれる男性会員に身を任せっぱなしになってしまったり、帰りたいのにタイミングやきっかけをつかむことができずに結果として長々とお付き合いしてしまう人もいらっしゃるからです。
無論、男性会員様とのお時間が楽しいのであれば構いませんが、多くの女性はあったばかりの異性と何時間も過ごすのは辛いでしょう

ですから、初回の面談の時点で、男性会員には
「初回は2時間、長くても3時間くらいで女性会員を帰してあげてください。」
と伝えることが大切です。

その際も、ただ単にお願いをするのではなく

    • ● なぜ「長くても3時間」なのか
    • ● 初回のデートはなぜ短い方がよいのか


という男性会員様のメリットもご案内できればよりご納得いただけるでしょう。
交際クラブを長年運営なされているオーナー様でしたら、どういったデートがその後の交際に結びつきやすいかということも熟知なさっていると思いますので、そういった点も併せてご案内できれば最高です。

また、男性会員だけではなく女性会員に対しても、面談の時点で「あまり長くならないように、ご自身でコントロールしましょう」とお伝えしておきましょう。

交際クラブは、時間管理という概念がないからこそ会員様おひとりおひとりとの関係性が重視されるのです。

    • ● 2回目以降の時間管理はどうしているの?
    • ● 初回のデートの時間管理がうまくいかないのはなぜだろうか
    • ● 男性会員や女性会員へのご案内の仕方をテストしてほしい
    • ● 交際クラブの経営についてもっと知りたい


そのようなお悩みをお抱えのクラブオーナー様、ぜひ弊社にご相談ください。ご相談は無料です。
どうぞお気軽にお電話・以下のお問い合わせフォームよりお問い合わせくださいませ。

お名前
メールアドレス
電話番号
ご質問内容

お問い合わせはこちらから

お名前
メールアドレス
電話番号
ご質問内容



関連する記事

制作実績

<

>

Copyright(c). Copyright © 2003-2014 Fu-blog.com. All rights reserved.. All Rights Reserved.