2016

01
14

SNSは女性キャスト募集の強い味方

「広告を出しても出しても女の子が集まらない」

デリヘル・風俗店のオーナー様がこう訴え出してから早数年。
風俗の求人広告媒体は依然として厳しい状態が続いております。

求人媒体の活用方法については、以前の記事の

あたりでもご紹介しておりますが、基本的に求人媒体に出稿するためにはお金がかかります。
しかも、お店側で努力できることがせいぜい「お金を出して目立つバナー枠を獲得する」ことや、小さな更新可能部分だけなので、物足りなさとでも申しましょうか……「うまくいかなかったときのヤキモキ感」が大きいと多くのオーナー様が仰います。

そこで、近年店舗様が熱心に注力している求人方法が「SNS」です。
本記事では、特に女性キャストの求人活動に注目したSNSの活用方法を少しご紹介したいと思います。

星の数ほどあるSNSの中でも注目すべきはこれとこれ

cloud-709148_640

今の世の中は、依然と比較して便利になったもので、無料で利用できるSNSも多くあります

外国のもの(Vineタンブラーなど)も含めて挙げていたらきりがありませんよね。
効率的に女性求人に活かすためにはどのSNSを使うのが最も効果的なのでしょうか。

リサーチ会社による「女性のソーシャルメディア利用」をテーマとした意識実態調査の結果を見ると

10~30代の女性のスマホユーザー1,500名が「日常的に閲覧しているソーシャルメディア」は

    • ● LINE(全体の45%)
    • ● Youtube(全体の41%)

の2つが際立って多い結果です。

特に、LINEについては10代で48%、20代で45%、30代で41%と、すべての年代で40%以上の数値を出しています。
LINEについてはまた後日別の記事でお話しさせていただきますが、女性求人にも活用できる部分ではないでしょうか。
Youtubeに関しても、今はやっている店舗様は少ないものの動画を求人のために活用すれば、女性にも風俗業界を身近に感じてもらうことができるのではないでしょうか。
集客関連に関してはアダルトなので規制されてしまう可能性がありますが、求人であれば可能性があります。

「SNSは効果がない」?

puzzle-226743_640

近年流行りのSNSでの求人活動や集客活動ですが、少しやってみるとオーナー様の多くがこう仰られるのも事実です。
「Twitterはフォロワーを増やす労力のわりに反響がない。Facebookはアダルト禁止。SNSがいいですよなんて嘘つき!」
そうおっしゃられるお気持ちもわかります。

しかし、こここそが「広告」と「SNS」の大きな違いです。
普通にTwitterなどのSNSでお店をPRする広告文を書いてしまうと、集客であっても求人であっても見ている人は
「なんだ、宣伝かよ……」
という感覚でお店の記事を見てしまうので、集客や求人につながる反応はほぼ0でしょう。

特にデリヘルや風俗業界の場合、一般的なお客様や女性には必ずといっていいほど”疑いの目”があります。

    • ● このお店嘘くさいな(怪しいな)
    • ● 「これだけ稼げる」って書いてあるけど、それ本当かな
    • ● かなり話を盛ってるんじゃない?

そういった疑いの目を払しょくしてあげることが、SNSの役目なのです。

    • ● 実際の女の子がどれだけ稼いでいるのか
    • ● お給料の使い道について
    • ● 待機所の動画や写真
    • ● お店の人のバックアップ体制
    • ● お店の人の経歴(自己紹介とか……)
    • ● 実際の女性キャストの勤怠状況
      (女性向けであっても実際の勤務時間を知りたい人は多いはずなので、リアルタイム式で告知してあげるのもありだと思います)
    • ● 待機所周辺の暇つぶしスポット

など、どのSNSを使うにしても女性が「このお店のスタッフさんと一度話してみたいな」と思える充実した内容であることが重要です。

違ったアプローチで成功するお店も……

「お客様や女性キャスト候補の立場に立って」SNSアカウントを少し違ったやり方で成功させているお店もあります。

もしオーナー様がネットで知り合った人とすごく仲良くなれて、メールやSNSでのやり取りも楽しくできていると仮定します。
そんな相手がもし「実は夜はここで働いている」と打ち明けてきたらどうでしょう……?
SNSのプロフィールには載っていない、その女性の秘密を知ってしまったというシチュエーションにぐっときてしまう人も多いのではないでしょうか。
この場合、アカウントの管理は既存の女性キャストにもお願いしているようです。

SNSの情報は、冒頭で少しだけお話しした「求人広告」とは違って、「相手の顔が少しでも見える」ので、受け手にとって「自分事化」しやすいという特性があります。
ですから、上手に運用できれば女性の求人活動やお客様の集客にも大きな効果を与えられるといえそうです。

    • ● お店のSNSをはじめたいけど何から始めたらいいの?
    • ● SNSの内容が出勤情報ばかりになってしまっているが、何を書いたらいいかわからない
    • ● SNSで求人活動をしているが、問い合わせにつながらない
    • ● SNSで成功しているお店はどんな方法で、集客や求人を行っているのかを知りたい

そんなご相談をデリヘル経営コンシェルジュでは無料にて承っております。
どうぞお気軽にお電話・お問い合わせフォームよりお問い合わせくださいませ。

お問い合わせはこちらから

お名前
メールアドレス
電話番号
ご質問内容



関連する記事

制作実績

<

>

Copyright(c). Copyright © 2003-2014 Fu-blog.com. All rights reserved.. All Rights Reserved.