2016

02
19

男性スタッフの育成には「根気」を

ルーティンばかりを任せがちだが……

callcenter

本日もご覧いただきありがとうございます。
ひとりでお店を経営・運営されているオーナー様もいらっしゃいますが、近年多くのお店が男性スタッフや店長さんを雇われていらっしゃいます。
そこでオーナー様のお店で男性スタッフを雇っているのでしたら、に日々どのようなお仕事を任せておられますか?

多くのお店が

  • ● 女性キャストの出勤管理や送迎
  • ● お客様の電話応対や集金


などのルーティン業務を任せているとおっしゃるのではないでしょうか。

たしかに風俗業界は一般的な職業よりも「飛んで」しまう人が多くいらっしゃるのが現実ですから、このような”現状維持”のための業務を男性スタッフにお任せするというのもひとつの経営手段といえるでしょう。
しかし、あえて今回の記事では男性スタッフを「育てる」という観点で、お話をすすめさせていただきたいと思います。

男性スタッフをどう「育てる」か

たしかに、オーナー様の中には
「いつ飛ぶかわからないスタッフに、ルーティン以外の業務を任せるわけにはいかない。」
と仰る方もいらっしゃると思いますし、そのようなお気持ちも痛いほどわかります
ただ”お店の発展”を一度考え直したときに、やはり男性スタッフを「育てていく」ことは避けては通れない道なのです。

ぜひ、男性スタッフや店長さんにも

  • ● お店の改善点や現状の問題点を挙げさせて、改善案を考えてもらう
  • ● 代理店の営業マンを呼んで、積極的に話をしてもらう


など”ルーティンではない”お仕事も任せてみませんか?
たしかにリスクはあるかもしれませんが、そうしたほうがお店の組織が強化されると思います。

実際に成功しているデリヘルを見ると、必ず最低1人は「仕事ができる」男性スタッフがいらっしゃいます。
さらに、多店舗展開をしているデリヘルを見ると、男性スタッフが全体的にしっかりしてきます

ある多店舗展開をなさっているデリヘルの統括部長いわく
「風俗も、水商売も、男性スタッフの力ひとつで売上げが変わる」
そうです。

現在、風俗業界は女性キャストの求人だけではなく男性スタッフにおいても”人材難”の時代です。
始めから「できる」人材を探すほうが採用した後は楽なのかもしれませんが、まずは今いるスタッフさんに日々のお仕事の中で物事を考えていただいて、成長していただくというのも大切なことなのではないでしょうか?

  • ● 男性スタッフが全然集まらないので助けてほしい
  • ●  男性スタッフがすぐに飛んでしまって困っている
  • ● 男性スタッフとの人間関係がうまく構築できない

このようなお悩みがございましたら、ぜひお気軽に担当の石田までお電話・お問い合わせフォームよりお問い合わせください。

お問い合わせはこちらから

お名前
メールアドレス
電話番号
ご質問内容



関連する記事

制作実績

<

>

Copyright(c). Copyright © 2003-2014 Fu-blog.com. All rights reserved.. All Rights Reserved.