2015

12
28

女性キャストに長く働いてもらうために不可欠なものは?

誰もがお悩み、女性キャストの在籍率

先日、弊社のお客様からこのようなご質問をいただきました。
「女性の入れ替わりが激しいです。どうしたら長く女性キャストに働いてもらえるでしょうか?」
ご質問ありがとうございます。

女性の在籍率、離職率の問題に関しては、多くのオーナー様が頭を抱えていらっしゃるかと思います。
そこで今回の記事では、「スタッフ・オーナー様ができる女性に長く働いていただくための対策や考え方」をお話しさせていただきます。

結局「お金」ではない

euro-163475_640

まず、こちらのご相談に対してお答えするのであれば
「なぜ入れ替わりが激しいのか、すぐ辞めてしまうのか、辞めてしまう女性にヒアリングはされたのでしょうか?」
ということです。原因を突き止めるには、辞めてしまう本人に直接聞いてみることが一番です。

ただ、詳しく状態をお聞きしないうえでの予測で考えると、女性キャストがやめてしまう、あるいは他のお店に移ってしまう1番の原因はは”お店の対応”でしょう

「うちのお店は、お給料が安いから女の子が辞めてしまうんだ」
とおっしゃる店舗様もいらっしゃいますが、「格安」と呼ばれるお店にも女性は在籍しております。
仮に女性への報酬を値上げしたとしても、きっと他のお店で「もっとたくさんお金が稼げる」ところがあれば女性はそちらに行ってしまうでしょう。
やはり、「お店の対応」が重要なのです。

みなさまは、お店の女性キャストを大切になさっていらっしゃいますか?
「高い報酬」があればいい、というわけではありません。
確かに女性キャストはお金を稼ぎに来ているわけですが、それと同じように、いやもしかしたらそれ以上に”違うもの”も求めているのです。

女性キャストには「愛」が不可欠

request-850287_640

先ほどの続きですが、端的に申し上げれば
「女性を”モノ”としてみて一人の”女性”としてみないお店に、女性は長く在籍しません。」

女性キャストを「一人の女性として見る」とは具体的にどういったことなのでしょうか。

まずは、お店における個々の女性キャストの存在意義を探し出して、認めて、ほめてあげることが大切です。
そしてとても大変だとは思いますが「親身になって女性キャストの話を聞いてあげる・相談に乗ってあげる」、これだけでも違うと思います。
そしてときにはどこかにお食事に連れて行ってあげてお話を聞いてあげましょう
いわば「女性キャストのコンシェルジュ」になってあげることが一番です。

私の友人のスカウトマンが言っていたことで印象に残っている言葉があります。
それは
「引き抜きや勧誘をするとき、今のお店のスタッフさん、店長さん、オーナーさんが日ごろから面倒をみて、食事などに連れていっている女の子はかなり難しい。」
という言葉です。また、
「そういう(お店の人に大事にされている)女の子は、かなり長く同じお店に在籍する。」
とも言っていました。

お金だけではなく、女性に「与える」ことができれば、女性はある程度定着します。
いわば「お金+”付加価値”」です。
たしかに、デリヘル・風俗業界では”転々虫”と呼ばれる女性も多くいます。
ただし、お店のスタッフさん・店長様・オーナー様の器量次第で、在籍率を上げることもできるのです。

これはあくまで極論ですが
「お金をあげるから、戦争に行ってきて。」
と言ってもなかなか実際に戦地に赴く人はいません。
それでも戦争に行く人は、やはり”信念”や”愛国心”を持っているからだと思います。

女性キャストに愛を与えましょう。そして、お店に愛を持ってもらいましょう。

このブログを見た店舗関係者様、女性キャストさんに今から何気ないひとことをかけてあげてください。
店長さんやオーナーさんの場合は、女性キャストだけではなく男性スタッフにも声をかけてあげてください

お金では与えることができないものもあります。それをこの瞬間にどうぞ……

弊社では女性キャストとのかかわりかたも含め、デリヘル・風俗の開業・運営に関するご相談を無料にて承っております。
どうぞお気兼ねなくお電話・お問い合わせフォームよりお問い合わせください。

お問い合わせはこちらから

お名前
メールアドレス
電話番号
ご質問内容



関連する記事

制作実績

<

>

Copyright(c). Copyright © 2003-2014 Fu-blog.com. All rights reserved.. All Rights Reserved.