2015

12
11

なぜオナクラは偽求人に利用されるのか

オナクラを架空店舗として求人に使うお店が増えています


stop-997079_640

脱がない・舐めない・触らせない
女性向けの風俗求人サイトを見ると、どこのページを見てもこのような文句が書かれたバナーが並んでいますが、その中に「架空求人」が紛れているということにお気づきのオーナー様も少なくないのではないでしょうか。

特に初めて風俗業界のお仕事を探しているという女性が
できれば、見ず知らずのお客様の前で服を脱ぎたくない(またはそれ以上のことをしたくない)
と思うのは至極当然です。

その心理に付け込んで、3ないの求人広告を打ち、問い合わせた女性が面接に足を運んだときに

    • ● 「風俗で働くってことは稼ぎたいんでしょ?オナクラでは稼げないからこっちのお店(デリヘルやソープなどのハードサービスがあるお店)のほうが断然稼げるよ!」
    • ● 「君の容姿じゃオナクラで働かせるのはちょっと難しい。でもこっちのお店(デリヘルやソープ)なら雇ってあげないこともないよ」


など、巧みなトークを使って女性をオナクラではないお店に入店させるのです。
無論、求人の際に散々使われた「3ないのオナクラ」は実際架空のお店なのです。

しかし、このような一見「回りくどい」ことをなぜ多くの風俗店が行うのでしょうか。
その理由をこの記事ではご紹介させていただきます。

募集は増えても…風俗店は万年「欠員」状態


underwear-689862_640

近年ソフト風俗の誕生や女性の貞操観念の変化もあり、それまで言われていた「風俗のハードル」が下がっているといわれ、求人に応募する女性は年々増加しているといわれています。

しかし、それと比例して、女性の質が「下がっている」のです。

多少乱暴な言い方をすると、いまだに女性は「脱げば稼げる」と思っている節があり、応募してくる女性の容姿・性格・年齢が、風俗店の求めている基準と離れているという場合も多くあります。

ですから、お店の基準に合った

    • ● 美人で
    • ● お店のコンセプトに遭った年齢で
    • ● 内面的にも常識があって
    • ● お店に入った後もサービスを向上させようと頑張ってくれる


という女性を見つけるのが至難の業なのです。

しかし、そこで「脱がない・舐めない・触らせない」という3ない求人の広告があるとどうでしょう。
多くの女性が応募してくる中には、「舐めない、脱がない、触られない」というキャッチフレーズを信じて、風俗では見かけないような美人で若い女性が入店しようと問合せをしてくる場合があるのです。

しかし弊社としてはこの方法はお勧めしていません。
理由としては以下の3点です

    • ● 最近女性求人媒体がこの動きに気づいてオナクラ・手コキ風俗の掲載基準の審査を厳しくしている
      (=以後さらに厳しくなるので、この手法をやろうとしているお店は苦戦します)
    • ● まじめに3ないを実践しているお店が疑われてしまう(他店様の迷惑)
      →弊社としてもまじめに努力しているお店のお手伝いをさせていただきたいと思っているので、倫理的に推奨しません
    • ● 女性を入店させることができても、教育にまではつながらない
      →入店した女性が「騙された」と思ってしまう時点で、そのお店でがんばろうというモチベーションや信頼関係が確実に崩れるので、しっかりした管理をすることが難しくなるでしょう


それではどのように求人したらいいの?
どうしたら女性がみずから問い合わせてくれるお店になるの?

そういったご相談は大歓迎です。
ご相談は無料ですので、電話・お問い合わせフォームよりお気軽にご相談くださいませ。

お問い合わせはこちらから

お名前
メールアドレス
電話番号
ご質問内容



制作実績

<

>

Copyright(c). Copyright © 2003-2014 Fu-blog.com. All rights reserved.. All Rights Reserved.