2016

04
11

利益率の高いビジネスモデル。交際クラブ開業のすすめ

normal

交際クラブという業態を聞いたことがありますでしょうか。
交際クラブは一言でいうと「結婚を前提としない、男女の出会いの場を提供する結婚相談所」です。
男性、女性それぞれに会員になっていただき、女性は全て無料。
男性は入会金、年会費、セッティング料がそれぞれかかってきます。
交際クラブの運営者の利益は男性の「入会金」「年会費」「セッティング料」から得ることになります。
デリヘルをはじめとする性風俗の業態と違い、女性にお金を支払う必要は一切ありません。
そのため、男性会員からの利益は全て運営元に入る利益率の高いビジネスモデルとなっています。
当サイトをご覧になられている方は、デリヘルを開業、経営しようと考えられていることと思います。
ただ、交際クラブも魅力的な業態となりますので、一度比較検討していただければと思います。

デリヘルと交際クラブ比較した際のメリット

利益率が高い

前述の通り交際クラブは利益率が非常に高いビジネスモデルとなっています。
デリヘルと違い男性客から受け取ったお金を女性と折半するわけではないので、そのまま利益となります。
交際クラブに入るための入会金はコースによっていくつかわかれていますが、高いものになると30万円、50万円を超える金額で行っている所もあります。
また、1回のセッティング料では10万円を超える所も珍しくありません。デリヘルだとお客様から10万円をいただくと女性の取分があるので5万円程になります。
ですが交際クラブだと、そのまま10万円が入りますので、これは大きなメリットとなります。

安全性が高い

会員となる男性客と女性客の身元をおさえた上で紹介するので、トラブルがあった時の即時対応が可能です。
デリヘルではお客様の身元がわかりませんし、どのような人物か把握しているわけではありません。
ですが交際クラブではお客様の職業や年齢はもちろんのこと、年収まで把握して入会して貰うことになります。
面談を行って身元と人柄もみたうえで入会してもらうので安全性の高いビジネスだといえます。
客層としても経営者、自営業者、弁護士といった社会的な地位がある方がメインになります。
そのため社会的地位があり、金銭的にも余裕のある方が多いので、そもそもトラブルになりにくい側面もあります。
お客様との間でトラブルが起きる可能性をなるべく少なくしたいのであれば、交際クラブはオススメです。

191345356189

同業と協力することが可能

デリヘルだと同業と客の取り合いになりますが、交際クラブだと女性の貸し借りを行う提携を結ぶことができます。
同業とバッティングするのではなく、協力することが可能なのは大きな魅力といえます。
女性を商品とする業種では、常に新しい女性を入れていかなければなりません。新人の女性に人気が集中しやすいのは、お客様は常に新しい女性を求めているためです。
ですが、いまは女性の応募を獲得することが難しい時代になっています。
そのため、同業と協力して女性の人数を増やすことのできる交際クラブは求人広告だけに頼らないやり方が可能です。
店舗同士でwin-winの関係性が気づけるのは大きな魅力といえるでしょう。

交際クラブの開業に関してお困りのことは弊社へ

日本ではじめて交際クラブのポータルサイトを立ち上げたのは弊社になります。
現存する交際クラブのサイト制作も数多く手がけました。
提携先となる交際クラブの紹介も可能です。
交際クラブを開業したいが、なにからすればよいのかわからない方は下記のお問い合わせフォームまたはサイトに掲載されている電話番号からお気軽にご連絡くださいませ。

お問い合わせはこちらから

お名前
メールアドレス
電話番号
ご質問内容



関連する記事

制作実績

<

>

Copyright(c). Copyright © 2003-2014 Fu-blog.com. All rights reserved.. All Rights Reserved.