2016

02
24

良嬢だけを雇いたい!風俗の面接ポイント3つ

いい女性ってどうやって見分けるの?

本日もご覧いただき誠にありがとうございます。
連日多くの開業希望者の方からご相談やお問い合わせをいただく弊社ですが、多くのデリヘルオーナー様が仰るのが
「よい女性キャストだけを雇うポイントはあるの?」
というご相談です。

そこで今回は弊社のお客様のお店で過去にあったケースを踏まえつつ、よい女性キャストだけを雇うための面接ポイントを弊社代表がお話しさせていただきます。

面接前に地雷嬢が見分けられるポイント2つ

check

「良い女性かどうかを見極めるためには一度会ってみなければ(面接してみなければ)わからない」
とお考えのオーナー様もいらっしゃるかもしれませんが、このポイントと次のポイントは面接をするまでもなく地雷嬢を見分けられる方法です。
採用活動だけではなく、集客や女性キャストのマネジメントもオーナー様や男性スタッフさんのお仕事ですから、「無駄な仕事はしない」というためにもぜひ頭の片隅に置いておいていただければと思います。

ポイント1: 応募条件から外れているのに応募する女性はNG

一般的な業界ではあまりないのに、風俗業界でありがちなのは「採用要綱から外れているのに、応募をしてくる人がいる」ということです。
たとえば、「年齢は28歳まで」と求人サイトや求人ページに書いてあるのに
「35歳ですけど最上部ですか?」
というような女性……。
「会ってみたら美人かつ気立てがいいかもしれないから、会うだけ会ってみようかな。」
と思われるオーナー様もいらっしゃるかもしれませんが、このような女性は面接前にお断りして結構でしょう。

と申しますのも、「条件に合っていないのに応募してくる」ということはつまり「人の話を聞かない(=自分勝手)」だと考えられるからです。
もしこの女性が入店してきて、お客様にそのような態度をしてしまったら、お店の評価は確実に下がります。

ポイント2: 自己PRのキーワードに注目

応募条件に合っている人でも、面接前に採用をお断りできる女性もいます。
まずは応募が来たら彼女の自己PRの文章や、電話での自己紹介に着目してみましょう。

「巨乳です」
というこの表現、一見すると理想的ですが、危ないキーワードのようです。
特に、胸の大きさを女性から自発的に言ってくるケースの場合は、「巨乳」というより「巨漢」らしいのです。
この自己PRを耳にしたら、写メを確認したり体重などを綿密にヒアリングしてもよいでしょう。

美人な”店舗クラッシャー”は顔色で見分けよう

kimazui

ここまでは、面接の前段階で地雷嬢を見極めるポイントでしたが、最後は実際に面接をするときのポイントです。
面接をして外見がきれいだなと思っても、風俗経験があるのであればすぐに採用を決めずに
「なぜ前のお店をやめたのか」
をきいて、その瞬間の顔色に注目しましょう。
慣れてくると、おおまかにどのような事情で辞めたのかの察しがつくようになるようです。

このことをおすすめする理由は、過去にこんな失敗談があったからです。

弊社のお客様で以前、外見がきれいな女性が来たため、彼女を即決で採用し翌日から出勤をお願いしたケースがありました。
ところがこの女性、実はとてもわがままで、男性スタッフに対する文句や、女性キャストへのいじめが大変ひどかったようです。
結果として2週間後に女性キャストが3人退店、2ヶ月後には男性スタッフも1人辞めてしまいました。

外見はもちろん重要ですが外見だけに騙されずにしっかりと面接をいたしましょう。

また待機所がある場合は「特別」に

  • ● 彼女にとって→大切なコンパニオンなので特別扱いという意味
  • ● お店にとって→混乱を招く原因という意味で特別扱い


「その女性だけ」自宅待機OKにするのもいいかもしれませんね。

以上、地雷嬢を面接の段階で見極める方法をお話してまいりましたがいかがでしたか?

このようなお悩みをお抱えのオーナー様はお気軽に担当の石田までお電話・以下のお問い合わせフォームよりお問い合わせくださいませ。

お問い合わせはこちらから

お名前
メールアドレス
電話番号
ご質問内容



関連する記事

制作実績

<

>

Copyright(c). Copyright © 2003-2014 Fu-blog.com. All rights reserved.. All Rights Reserved.