2016

02
22

何もせずとも月に求人が100件以上くるデリヘル

秘密はこだわりの「ホームページ」でした。

弊社でホームページを制作させていただいた高級デリヘルの中で、”老舗”と呼ばれるお店が2つあります。
制作は難航し、デザインやシステムにご納得いただけるまでに要した時間は「数ヶ月」……(本当の話です。)
そのかいあってオーナー様にもお客様にもたいへん好評なページが完成しました。
今では”競合”といわれるお店も「あそこのホームページはすごいな」と一目置く存在です。

元々は集客やブランディングのためだったのですが、このような「こだわり」をもってホームページを作った結果、女性キャストの求人面でも嬉しい悲鳴があがるようになりました。

求人広告が0でも応募が止まらない……

女性キャストの求人の項目でもお話しさせていただいておりますが、近年デリヘルは「女性キャストの求人難」といわれています。
数年前までは出稿するだけで電話がきたといわれている求人広告の効果がなくなってきているのです。
そのようななか、さきほどご紹介した2店は求人広告を全く出していません。

と申しますのも、営業用に弊社が制作したホームページを見て、
「サイトがすごくきれいで、働きたくなった」
「お店のコンセプトや、経営理念がしっかりしているから安心して働けると思った」
という女性が勝手に応募してくるようなのです。
さらに、なんとこの応募の数は、なんと月に100名以上というのですから驚きです。

中には、求人難ゆえにバック率を相当上げているお店が多いご時世なのにもかかわらず
「お給料はいらないので、修行をさせてほしい。」
という女性までいらっしゃるのだそうです。

月に100人応募してきたらこんなに理想的

月に100人が入店を希望するといわれているこちらの2店舗ですから、求人にも余裕があります。
まず、メールや電話での言葉遣いやニュアンスで「面接を受けさせるかどうか」の選考を設けています
実際に面接までたどり着けるのは月に20名前後だそうです。
そして、人物を見極めるために面接をすると、最終的には1名採用するかしないか程度になるようです。
つまり、高級デリヘルでよく文言として使われる「100人に1人の逸材」が、実際に実現されているわけです。

採用後も、めでたく入店が決まった女性キャストは、お店の方針に合うサービスや立ち居振る舞いを教育されます。
さらに接客時や教育時に、少しでも粗相があった場合、即刻クビになってしまうのです。

この求人難の時代に大変”強気”な戦略をとられていますが、これは実際に起こっていることなのです。

良い女性を集めてお客様に満足していただけるためには、お店の”顔”であるホームページが実はとても重要です。
「最近求人の電話もならないし、人数不足だからとりあえず採用してるけど、なんだかなあ……」
とお思いのオーナー様、集客・ブランディング・そして求人のためにもホームページからリニューアルしてみませんか?
お見積り・ご相談は無料です。
どうぞお気兼ねなく担当の石田までお電話・以下のお問い合わせフォームよりお問い合わせくださいませ。

お問い合わせはこちらから

お名前
メールアドレス
電話番号
ご質問内容



制作実績

<

>

Copyright(c). Copyright © 2003-2014 Fu-blog.com. All rights reserved.. All Rights Reserved.