2016

03
25

4月のデリヘルの求人に力を入れるべき3つの理由

2

デリヘルを開業、経営する方が重要視しているのは女性の求人です。
極端な言い方になりますが、ホームページの作りがしっかりしていて、質の高い女性が揃っていれば自然と売り上げが伸びるのがデリヘルをはじめとする性風俗業界の特徴です。
1年を通して求人の動きに波はありますが、4月のデリヘルの求人には力を入れることをオススメします。オススメするのには3つの理由があります。

4月には上京してくる女性が増える

4月から新入生として大学に通う方、社会人として働きに出てくる方など上京する女性が増えるタイミングが4月です。
現在は不況の影響もあり、働く女性の3人に1人が貧困化していると言われます。
3月に引っ越ししたばかりで、お金に困った女性が増えるのは4月ですので、このタイミングで性風俗に流れてきやすいのです。
コンビニやファミレスなどのアルバイトを掛け持ちする女性もいますが、貰える金額は時給で1000円を切る場合も多いです。
そのため高収入で働ける仕事を探していた結果、風俗に行きついたという女性も増えています。
不況により困っている会社も多いですが、不況の時代にこそ性風俗に女性が流れてきやすいです。
社会的な背景も合わさり、4月は上京してきた女性を獲得するにあたり、絶好の機会なのです。

引っ越しに伴い生活用品を購入するための資金を求める女性が増える

上京の話の続きになりますが、上京するために引っ越ししてきた後は生活用品の購入を行う人が増えます。
引っ越しをはじめとする諸々の費用を含めた上京費用では50~60万円ほどかかるとされます。
東京は賃料が高いので普通に暮らしていくだけでもお金がかかります。
大学生であれば新入生の飲み会やサークルでの飲み会など様々なイベントがあります。
イベントに参加するのにも、なにかとお金がかかります。
4月は何十万というお金が飛んでいくので、高収入が望める風俗は女性の助けにもなっている側面があるのです。
また、4月は「心機一転」を考える時期でもありますので「いままで風俗で働いたことがなかったけど、働いてみよう。」と思う方もでてきます。
4月のタイミングで女性求人のための広告を打ち出すのは有用な戦略だといえます。

1

ゴールデンウィークのために備えておくべき

5月の頭には大型連休のゴールデンウィークがあります。
ゴールデンウィークには実家に帰る人と首都圏に残る人がはっきりとわかれます。
ゴールデンウィーク中に誰もが旅行に行くわけではありません。
家でのんびり過ごしたいと考える人も大勢います。
旅行にお金を使うならデリヘルにお金を使うと考える人もいるのです。
また、同居人が実家に帰ったので、そのタイミングでデリヘルを利用したいと考える人もいます。
デリヘルに在籍する風俗嬢も帰郷する方が多いので、自然と在籍する女性が多い店にお客様が流れていきます。
そのため、ゴールデンウィークまでに多くの女性を抱えておくことが利益に繋がる行動になります。

女性の心を掴む女性求人をうちましょう

女性の心を掴むためには女性の求人広告の打ち方や、バナーの画像が重要になってきます。
また、バナーから求人サイトにリンクを貼るケースも多いですが、その時に求人用サイトを用意しておけば印象も変わってきます。
性風俗専門で求人サイトを構築したり、求人用の動画の制作をサポートしている所は数える程しかありあせん。
弊社が作成した求人用のサイトでは公開した後すぐに1日6件の問い合わが来た例もあります。実績としてお店できることも多いので、有用な情報を提供できます。
冒頭でもお伝えいたしましたが、ホームページがしっかりしていて質の高い女性が揃っていれば自然と売り上げがあがるのが風俗業界の特徴です。
ぜひ、このタイミングで求人に力を入れていただきたいと思います。
女性の求人戦略にお悩みの経営者様、ご担当者様はお気軽に下記のお問い合わせフォームか、サイトに掲載されている電話番号からご連絡くださいませ。

お問い合わせはこちらから

お名前
メールアドレス
電話番号
ご質問内容



関連する記事

制作実績

<

>

Copyright(c). Copyright © 2003-2014 Fu-blog.com. All rights reserved.. All Rights Reserved.