2016

02
04

広告代理店は「複数社」試したほうがいい!

広告と無縁の運営にはあこがれるが

magazine-806073_640

デリヘルを運営していくにあたって、広告は切り離せません。

開業したてのオーナー様の中には
「開業したばかりなので、できるだけ広告費は削減したい。」
と仰るかたもいらっしゃいますが、おすすめいたしません。
実際”お店”というものがなく事務所のみはある業態であるデリヘルがお客様に存在を知っていただくきっかけの多くは「広告」だからです。

仮に広告を完全に0にした場合、考えられる集客方法は「口コミ」か「掲示板の書き込み」、SNSやメルマガが挙げられるでしょうか。
しかし、

  • ● 口コミが投稿されるホームページ自体が「広告媒体」である
  • ● 掲示板に書き込んでもらうためには話題性が必要なので、新規のお店には難しい。
    しかも必ずしも「よいこと」だけが書かれるわけではない(むしろ失敗談のほうが多く書かれます)
  • ● SNSやメルマガを上手に活用して集客できているお店は指折り数えるほどしかない


という事実も踏まえると、「広告なし」はなかなか難しいというのが現実なのではないでしょうか。

しかしここである1つの問題が生まれます。
「デリヘル・風俗業界には星の数ほどある広告媒体の出稿作業を、すべてご自身で行うのは大変だ」ということです。
そのわずらわしさを軽減するために弊社のような「広告代理店」があるわけですが、この代理店にも”特徴”があります。

広告代理店探しも「面倒くさがらないこと」が重要

fashion-601558_640

星の数ほどある広告媒体がある風俗業界ですから、代理店も「星の数ほど」あります。
(むしろ、代理店専業の業者もございますので、星の数以上あります。)
ですから、代理店ごとの”特色”もあるのです。

大きく分けると

  1. 1. 「安さが何よりも売り」な激安広告代理店
  2. 2. 定価だけど技術サポートがしっかりしている広告代理店
  3. 3. とにかくごり押し!な悪徳広告代理店


の3つでしょうか。
オーナー様は上記3パターンならどれがいいですか?

無論3番目は論外でしょう。
広告費の予算をオーナー様に伺うだけ伺って、効果のあるなしに関わらず「自分たちにマージン(お金)がたくさん入ってくる広告媒体」をすすめてきます
風俗業界にこのような代理店があるということは残念ですが、そういった業者もあるのも事実です。
弊社のお客様の中でも、実際にこのような代理店に「騙されていた」ケースが複数件ありました。

1番の安さが売りの広告代理店は、開業時の強い味方でしょう。
開業時はお金がかかりますから、「少しでも出費を抑えたい」というオーナー様は一時的にこういった代理店を利用するのも一つの手です。

最後に2番目の「割引はできないけれど、他の部分に付加価値を付ける代理店」ですが、手前味噌ではございますが弊社はここに属します。
自社の専属デザイナーがバナーの制作も手掛けますし、最近では上級ウェブ解析士の資格を持った社員が、ホームページの分析をし、費用対効果のよい媒体・悪い媒体の選定も行っております。
また、広告代理店としての役割にとどまらず、10年以上の社歴から「風俗業界の流行」に沿ったホームページのご提案や、デリヘル経営コンシェルジュのような開業・経営のご相談も承ります。

本来なら「弊社にお任せください」とここで申し上げたいところですが、オーナー様のお店に合っている代理店は「いろいろな会社を見る」ことで探すのが一番でしょう。
既にお決まりの代理店があったとしても、あえて別の会社に見積もりを出すのもひとつの手です。

  • ● 自分のお店の代理店の営業マンをあまり信用できないんだけどどう思うか
  • ● 広告媒体にはたくさん出稿しているのに、集客に全然結びついていない気がする
  • ● 弊社に広告予算の見積もりを依頼したい
  • ● 弊社の実績を知りたい


このようなご相談も無料で承っております。
どうぞお気軽にお電話・以下のお問い合わせフォームよりお問い合わせくださいませ。

お問い合わせはこちらから

お名前
メールアドレス
電話番号
ご質問内容



関連する記事

制作実績

<

>

Copyright(c). Copyright © 2003-2014 Fu-blog.com. All rights reserved.. All Rights Reserved.