2016

02
03

たったひとつだけ!宣伝広告で意識すべきこと

宣伝広告「浅く、広く」なりすぎていませんか?

peacock-1868_640

弊社ではデリヘルの開業後、特にはじめの3ヶ月間のデリヘルオーナー様や店長様には宣伝広告に注力していただくことをおすすめしております。
以前のお店のコンセプトのメルマガの記事でお話しさせていただいたことの続きですが、無店舗型のデリヘルの場合


としても最終的に「お客様に認知していただく」ことができなければ売り上げにはつながらないのです。

法律上デリヘルは看板を出して営業することやチラシ配りが禁止されているので、宣伝広告は大きく「紙」か「ネット」の2つです。
その中でもまず弊社として着手をおすすめしているのが「インターネット広告」です。

ホームページや風俗系のポータルサイト(ネット媒体)への出稿が有名どころですが、他にもSNSやメルマガを上手に利用して集客できているお店もあります。
しかし、ただただ「やれば集客できる」というわけではありません
逆に「浅く、手広く」やりすぎてしまうと、労力の割にはお客様の利用につながらない!というケースも出てきてしまいます。
そこで今回のデリヘル経営コンシェルジュでは、広告、SNSに関わらず「宣伝活動を行うときのたったひとつのポイント」をご紹介いたします。

宣伝活動で必要なのは…

postage-stamps-484991_640

普通にやってもなかなかうまくいかない宣伝活動。
特にデリヘルはお店もなければ法律で活動の範囲もかなり狭いため苦戦なされるお店も多いのではないでしょうか。
そのようななか、安定的に集客に成功しているお店がやっていること、それは

「エッジを利かせる」

ことです。「尖っている」と申し上げれば少しわかりやすくなるのではないでしょうか。
お店の印象をお客様にはっきり伝えられるように、あえて正しくない言い方をするとお客様を「ひっかける」必要があるのです。

以上の説明だとたいへんわかりにくいと思いますので、以下に実際にエッジの利いたメルマガを発行しているデリヘルの例を取り上げたいと思います。
メルマガは、発行するお店が増えている一方で、内容が競合と似たり寄ったりになってしまってなかなか集客に結びつかないと嘆かれているオーナー様も多いのではないでしょうか。
(お店が特定されないよう、フェイクを入れています)

——————-

こんにちは。

●●の石田です。


女性を絶頂させてしまおう!
それこそ、男女お互いにエクスタシーを感じるという趣旨で女性を絶頂させてしまう方法をお伝えしています。

前回は「ランダムにクリトリスを舐め回し性感帯の覚醒を促す方法」をお伝えいたしました。
今回は「膣中の子宮頚部を撫で回し刺激し快感を引き出すテクニック」をお伝えします。


やり方は

  1. 1. 膣に指入れをしたら、
  2. 2. 天井側の奥を探りながらグッと深くまでさらに差し込みます。
  3. 3. こりこりとした子宮頚部に指先が触れ
  4. 4. 表面や付け根の外周を指の腹でなめらかに撫で回すように愛撫します。


――――――――続きは後半で!


さて、本日もおススメの女性をご紹介!

◆OL◆

山田 花子さん(23)
おっとりほんわかした感じのOLさん。
するどいスタイルと綺麗なルックスとは裏腹な人懐っこく甘えん坊な性格は話していると思わず癒されてしまいます。

[※実際のメルマガでは女性キャストのページURLがここに載っています。]

中田 佑香さん(26)
T162 B86(D) W57 H86

新人期間中、特別割引実施中!

【ただ今~23:00】

[※実際のメルマガでは女性キャストのページURLがここに載っています。]

お問い合わせは今すぐ!!

000-0101-0101

—————————-

→ここからさきほどのテクの解説の続き

いかがでしょうか。
女性を絶頂に導く方法を具体的に書いていますね。
これだけテクニックについて具体的に書いている風俗店のメルマガは見たことがありません。

デリヘルを利用したいかどうかに限らず男性であればテクニックについては一定の興味があるのではないでしょうか
しかも読んでいるときに人は頭の中でその場面を想像するものです。

そこであえて全ての情報を書かずに女性キャストの情報と写真を中間部分で差し込むわけです

ただ女性の紹介をするのではなく「ムラムラさせてから女性を紹介する」ことで上手にお客様に予約を促しています。

このような「尖った方法」を意識してPR活動をしてみるとよいでしょう。
ただ「尖り」と「広告」のバランスも重要です。
ただただ「変わったことをしよう」としてしまうと、面白い内容にはなってもお客様がやってこないという事態にもなりかねません
「お客様に面白いと思っていただきつつ、集客に貢献する内容」
を考えられればベストでしょう。

以上、宣伝活動をするさいに気を付けることとして「エッジ」のご紹介をしてまいりましたがいかがでしたか?

    • ● うちでも何かやりたいけどいい案はないのか
    • ● 現在自分のお店でやっているPR方法は効果があるのかどうか


など、ご相談がございましたら担当の石田に電話または最下部のお問い合わせフォームよりお問い合わせくださいませ。
なお、この記事の後半部分は2015年9月25日にメールマガジンとして配信させていただいた内容です。
デリヘル経営コンシェルジュではデリヘルの経営者・開業希望の方に対するお役立ち情報をメルマガ会員限定で独占先行配信させていただいております。
最新の摘発情報から運営ノウハウまで目白押しですので、ぜひこの機会にご登録くださいませ。

【メルマガ登録フォーム】

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お問い合わせはこちらから

お名前
メールアドレス
電話番号
ご質問内容



制作実績

<

>

Copyright(c). Copyright © 2003-2014 Fu-blog.com. All rights reserved.. All Rights Reserved.