2015

11
10

高級デリヘルに写メ日記は効果なしって本当?

女性キャストの私生活覗き見ツール「写メ日記」


2015年現在、風俗の広告媒体で上位のシェアを誇っている

これらの媒体の共通点は上にも書いてしまっていますが「写メ日記」があることです。
「風俗嬢の私生活を垣間見ることができる」のが魅力の写メ日記は、風俗ユーザーの間で圧倒的な支持を今では得ているコンテンツです。

  • ● その日に接客したお客様への個々のお礼
  • ● その日に食べたもの
  • ●「出勤しました」「今暇です」などの営業的な内容
  • ● 休日に彼女たちがしていたこと

写メ日記では彼女たちの写真と共にそういった風俗嬢の「リアルな日常」を垣間見ることができます。
また、写メ日記リリース当時は、いきすぎた画像修正をしている可能性が低く、女性の素の顔(パネマジが控えめな状態の顔)を見ることができるというのも風俗ユーザーから支持を得た理由でした。
一種風俗嬢が「フードル」なる地下アイドル化するわけです。

しかも、このコンテンツは風俗ユーザーのファン化だけではなく、お店にもうまくいけば大きな利益をもたらします。

ですから、既存の風俗店は盛んに女性キャストに写メ日記の更新を推奨します。
また、写メ日記を活用して「乳首や局部を露出せずに、いかにセクシーな写真を撮影して、お客様の指名につなげるか」に熱を上げるお嬢様もいらっしゃいます。

しかし、この状況に反して私は日々店舗様のサイトを見ていると「写メ日記をうまく活用できていない店舗様が多いな」と感じます。
これはつまり、大多数の競合店がうまく扱い切れていない写メ日記を有効活用することができれば、周りとの差をつけることができるということです。

写メ日記≠万能ツール


先ほどご紹介した通り、ユーザーに大好評の写メ日記ですが、万能ではありません。

特に格安店・大衆店と高級店によって「写メ日記戦略」の立て方が変わる場合もあります

特に高級店の場合「写メ日記はあまり効果がない」という噂もまことしやかにささやかれているのです。
というのも「高級デリヘルのキャストはミステリアスなことが魅力」という意見もあるからです。
広告媒体やお店のサイトで誰もが見られる女性(親しみのある女性)より、「体験したことがある人しか知らない女性」に価値を感じるのだそうです。
一定水準以上の金額を払っているので女性のレベルがガクッと低くなることはないかと思いますが、やはり付加価値を付けることでお値段以上の満足感を与えることができるのでしょう。
この場合は自分しか知らない「優越感」が付加価値でしょうか。

しかし高級デリヘルであっても効果的に写メ日記を使うための「戦略」はあります。
こちらの戦略については10/2(金)20:30に配信させていただきましたメールマガジンをご覧くださいませ。
(登録に間に合わなかったというオーナー様も担当の石田にお気兼ねなくお問い合わせください。)

毎週金曜日にメルマガ限定記事を配信します。実際に現場で得た知識をお届けするので開業希望される方は必読の内容です!


登録は下記からお願いします!!

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お問い合わせはこちらから

お名前
メールアドレス
電話番号
ご質問内容



関連する記事

制作実績

<

>

Copyright(c). Copyright © 2003-2014 Fu-blog.com. All rights reserved.. All Rights Reserved.