2015

12
16

入稿タイミングが肝!広告費がお得になる裏技

基本的には広告はガンガン出したいところ

デリヘルの開業資金をガンガン投入すべき場所はここ!の記事でご紹介している通り、新規開業したデリヘルがケチってはいけない箇所の1つに「広告媒体の出稿費用」があります。
基本的に「ケチってはいけない」ところですが、やはり広告1つとっても「経費の削減」を考えてしまうのは、一経営者として当たり前なことだと思います。
そこで、今回はそんな広告費を”お得”にできる裏ワザをご紹介したいと思います。

お得な情報、「デリヘルの広告はこう入れるべし!」

newspaper-ads-989231_640

ずばり結論から申し上げてしまうと、「広告出稿の入稿以来のタイミングをずらす」のです。

基本的に多くの広告媒体は「月初から月末まで」のルールで広告を掲載しています。
毎月1日に掲載をスタートするということは、その前月の25日あたりぐらいまでには入稿依頼をすればいいか…となるかもしれませんが、実はこのタイミングをずらした方が「お得」です

広告の入稿依頼の申し込み期間は16日以降から25日くらいまでです。
そこであえて25日まで掲載依頼を出し渋るのではなく、16日になったらすぐ入稿の申し込みをしましょう。
16日以降、すぐに入稿の申し込みをすれば、媒体によっては前月の20日ころから掲載してもらえる場合があります。
つまり、「1ヶ月分の広告費で40日間掲載できる」ということが起こるのです。

この「お得な現象」は掲載作業が手作業だからこそ起こる現象です。
広告媒体側も、複数にわたる新規掲載のお店を1日ぴったりに変更するとなると、月末の作業量が増えすぎて会社がパンクしてしまいます!
つまり媒体側にとっても「早く申し込みをしてくれる」ということは「作業を前倒ししてくれる」ということなのでどちらにとってもハッピーなのです。

入稿タイミングについてはもちろん、弊社ではアクセス解析を用いて広告媒体の費用対効果を測定したうえで媒体をご提案させていただいております。

    • ● この媒体に出稿するとお得になるの?
    • ● うちのお店が今入れている媒体は費用対効果がいい状態?
    • ● 無駄な広告媒体の費用を削減したい
    • ● この媒体から集客するためにはどこをどう改善したらいいんだろう?


そんなご相談も無料で承っています。
お気軽にお電話・お問い合わせフォームよりお問い合わせくださいませ。

お問い合わせはこちらから

お名前
メールアドレス
電話番号
ご質問内容



関連する記事

制作実績

<

>

Copyright(c). Copyright © 2003-2014 Fu-blog.com. All rights reserved.. All Rights Reserved.