2015

11
26

広告に出稿するときにも届出書は必要です

届出書は「出したらおしまい」…ではない


デリヘル経営コンシェルジュでは、デリヘルの営業開始届出書の書き方、また所轄の警察署への提出のポイントについて今まで記事を書いてきました。
無事に受理されて、所轄の警察署から「届出確認書」をもらうということをゴールにしていましたが、この届出確認書は「もらったらおしまい」ではないのです。

所轄の警察署からいただくデリヘルの届出確認書の代表的な使い道を1つご紹介いたします。

広告媒体に掲載したい!そんなときに確認書が必要です。

 

times-square-790792_1920


無店舗型(お店がない)デリヘルにとって、広告媒体への出稿はSEO対策とともに集客の手段として最もメジャーなもののひとつです。
そんな風俗系の媒体の出稿時に、届出確認書の提出が必要になってきます。

なぜ広告を出すときに届出確認書が必要なのかというと、紙媒体でもウェブ媒体でも「非合法のお店を掲載しないように」するためです。

届出確認書を媒体の運営元の会社に送信するときに

    • ● FAX
    • ● メール


のいずれかを使うのですが、FAXだと細かい文字がつぶれて送信されてしまったり、そもそも送る手間がかかります。
ですから、一度確認書をパソコンにスキャンしてデータ化したあと、そのデータを総合代理店に送信して、彼らに保存してもらっておくと次回からわざわざ送信する手間が省けます。

広告の出稿はご自身で行っても構いませんが、媒体によって掲載までの所要時間に差がありますし、必要な書類も様々でかなり手間がかかります。
ですから信頼できる総合広告代理店を探す方が時間的なコストを考えると「得」だと思います。

もし広告代理店をお探しのオーナー様がいらっしゃいましたら弊社にお気兼ねなくお問い合わせくださいませ。
弊社もGoogleアナリティクスの解析データをもとにした広告媒体のご提案および出稿のとりまとめをさせていただいております。

お問い合わせはこちらから

お名前
メールアドレス
電話番号
ご質問内容



制作実績

<

>

Copyright(c). Copyright © 2003-2014 Fu-blog.com. All rights reserved.. All Rights Reserved.