2016

01
15

デリヘル開業者がまず持つべき心構え

確かに儲かるが……

rich

現在この文章をお読みいただいている皆さまの中には、近い将来、あるいは将来的に漠然と「デリヘルを開業したい」とお思いの方がいらっしゃるということを前提に、この記事では「デリヘルの経営者(開業希望者)がまず持つべき心構え」についてお話しさせていただこうと思います。
「少額あれば開業できるんだから、心構えよりもまずはノウハウを教えてくれ」
という方もいらっしゃるかもしれませんが、今一度落ち着いてお読みいただけましたら幸いです。

デリヘルの開業に複数携わらせていただいている弊社のお客様の中には、

    • ● デリヘルであれば開業すれば簡単に儲けられる
    • ● デリヘルを経営すればかわいい女の子に囲まれて楽しい生活が送れる

という野望をもってお問い合わせをなさる方が実際にいらっしゃいます。
上記2項目に当てはまる開業希望者の方が万一いらっしゃいましたら、ぜひ開業を諦めてください。絶対にうまくいきません。

デリヘルは儲かるという以前の記事において、弊社の側からも「デリヘルは飲食店などの他の事業と比較したときに利益を出しやすい」というお話はさせていただきましたが、決してそれは「必ず儲かる」という意味ではありません
デリヘル、あるいはナイトビジネスというと「簡単に稼げる」とお思いの方々も多くいらっしゃることは重々承知ですが、デリヘルとはいえ一種の「起業」です。
IT長者といわれたかのホリ●モンがそうだったように、お店の利益が安定するまでは昼夜問わず働く必要も出てくるでしょう。

また、風俗店を経営するということは「風俗で成功する経営者の特徴6つ」でも少しお伝えしておりますが、究極のコミュニケーション力、調整力が求められます
女性キャストの体力的・心身的な不安には親身になって答えなければいけませんし、男性スタッフの育成も一筋縄ではいきません。
人材の育成・キャストの管理といった意味ではある意味一般企業以上の努力を要する可能性のほうが大きいのです。

「経営の芯を決める」ことが成功の鉄則

building-839787_640

  • ● デリヘルであれば開業すれば簡単に儲けられる
  • ● デリヘルを経営すればかわいい女の子に囲まれて楽しい生活が送れる

のような極端に甘い考えを持っていない開業希望者の方であっても、「儲ける」ということだけにフォーカスすることは、複数人経営の場合では方針や作業量の違いによる仲違いの原因になってしまいます。
甘い考えにはならず、それでいて儲けだけに走らない…そんなバランス感覚を保つためにも経営の芯を持ちましょう。

経営の芯を決める際の基本は

    • ● お店を使ってくれるお客様に満足していただくこと
    • ● 働いてくれる女性キャストや男性スタッフに稼いでいただいて満足していただくこと

の2点です。

以上の基本を踏まえたうえで経営理念や行動指針を決めましょう。

    • ● 経営理念や行動指針はどう決めるの?
    • ● 他のお店の理念や行動指針を知りたい
    • ● 理念や行動指針を決めたはいいけど、キャストやスタッフに伝わっていなくて形骸化している

そんなお悩みをお抱えのオーナー様や開業希望者の方はぜひ弊社に一度お問い合わせくださいませ。
ご相談は無料です。お気兼ねなくお電話・お問い合わせフォームよりお待ちしております。

お問い合わせはこちらから

お名前
メールアドレス
電話番号
ご質問内容



制作実績

<

>

Copyright(c). Copyright © 2003-2014 Fu-blog.com. All rights reserved.. All Rights Reserved.