2015

12
14

オナクラ開業ブームがじわじわ来ている?

風俗業界は二極化が進む


デリヘル経営コンシェルジュでは何度かお話しさせていただいていることですが、デリヘルをはじめとする風俗は2015年現在、「二極化」がますます進んでいます。

風俗業界の二極化というのは

    • ● 高級デリヘルと格安(激安)風俗
    • ● SM、マニアなどのハードなプレイと「ただ見るだけ」などのソフトなプレイ

など、相反する両極端なコンセプトを持ったお店がブームになるといった状況のことです。

弊社の主なお客様は高級デリヘルのオーナー様ですが、今回はそれとは逆のオナクラ・手コキといった「ソフト・ライトな風俗サービス」に焦点を当ててお話をしたいと思います

ソフト・ライト風俗店って何?

dog-742013_640

ソフト・ライト風俗とは、業種で申し上げれば「デリヘル」の枠組ではあるものの、広告媒体では「オナクラ」や「手コキ専門店」と称されることが多いお店のことです。

女性が基本的に「脱がない・舐めない・触られない(いわゆる3ない)」を原則に男性にサービスをします。
お店によっては追加料金(オプション制)で、ヌードやゴムフェラ程度までのサービスを行うお店もあるようです。
ただそれでも、一般的なデリヘルのように、素股や指入れといった負担が大きいサービスをしなくてもよいため、女性の求人が従来の普通のデリヘルよりも集まりやすいといわれています。
あまりに集まりやすいので、一般的なデリヘルのなかには、架空のオナクラや手コキのお店を求人用に立てて、半ばだますような形で求人活動をしているお店もあるほどです。
→この件についてはなぜオナクラは偽求人に利用されるのかで詳しくお話しております

オナクラ開業における課題は「回転率」

restaurant-1018207_640

先ほど申し上げた通り「求人」の面では絶大な効果を発揮するオナクラ開業ですが、ライト・ソフト風俗というだけあって、お客様からとれる単価はどうしても安くなりがちです。
基本的にはサービス料金は1万円以内が相場だと考えられます。
そこから女性キャストの報酬を支払わなければいけないので、お店の取り分はどうしても高級デリヘルや普通のデリヘルよりも少なくなりがちです。

そこで、オナクラ・手コキといったお店を開業するためには「回転率(いかに効率よく複数のお客様をつけるか)」が勝負です。
開業したい商域になる安いラブホやレンタルルームを事前にリサーチしたうえでしっかり押さえていきましょう。

また、多くのお客様に来ていただくためには広告媒体への出稿も「実客が確実に送れるもの」に絞っていきたいものです。
弊社でソフト風俗向けに運営させていただいておりますオナクラ.comは、2015年12月現在「オナクラ」のキーワードで上位表示を実現できているソフト風俗専門の媒体です。

ここまでソフト風俗の開業について簡単にご紹介してまいりましたがいかがでしたか?

    • ● ソフト風俗を開業したいのだけど、何が必要なの?
    • ● 素股やフェラなしのお店なんて成功するの?
    • ● オナクラ・手コキのお客様は女の子やお店のどこを見ているの?
    • ● 今オナクラを運営しているのだけどどうしたら利益が上がりそうか
    • ● オナクラ.comの広告掲載に興味がある

といったご相談は無料で受け付けておりますのでお気軽にお問い合わせくださいませ。
電話・お問い合わせフォームよりお待ちしております。

お問い合わせはこちらから

お名前
メールアドレス
電話番号
ご質問内容



制作実績

<

>

Copyright(c). Copyright © 2003-2014 Fu-blog.com. All rights reserved.. All Rights Reserved.