2015

06
29

高卒の起業としてのデリヘルは上手くいくのか

 ■デリヘルというビジネススタイル

 

高卒のビジネスマンと聞いて何を思い浮かべますか?

有名な方で言えば松下幸之助や本田宗一郎、ビルゲイツなどが挙げられます。

どなたも超有名で、経営者として知らない人はいないくらいではないでしょうか。

 

高卒でも彼らのように大きな会社を作ったり、大きな事業を動かしたりできると思うと胸が熱くなりますね。

特にこのデリヘルというビジネスは勉強で測られるような頭の良さよりも、地頭の良さというものが重要です。

さらに女性を扱うこの業界ではセンスと気遣いがあればいうことないでしょう。

 

多くの一般企業が大卒という条件を採用基準に掲げている中で高卒、もしくは高校を中退してしまった人はセンスを磨いて起業という道を選んでみてはどうでしょうか。

特にデリヘルというビジネススタイルは資本が他のビジネスよりも少なくて済むという点は優れています。

(一般的に飲食店などを始めようとすると冷蔵庫や調理器具をそろえるだけでも1000万円は超えてしまうでしょう。)

 

始めやすいビジネスではありますが、継続して利益を出し続けることに関しては他のビジネスと同様にそう簡単ではありません。

だからこそビジネスセンスを磨いたり、上手くいっているお店の研究をしたりと勉強が必要なわけなのです。

 

私は専門卒で全く別分野の資格を持っている者ですが、そういった別分野に飛び込むことのできるバイタリティと勇気だけはデリヘルの企業家たちに負けないくらい持っていたいと思います。

 

もちろんコネも知識もない方に起業を勧めることは一切しません。

 ですが、少しでもご興味ある方がいるのであれば全力でサポートさせていただきます。

是非お問い合わせくださいませ。

 

 

【担当小林の編集後記】

先日行われたデリヘル開業1DAYセミナーのDVDが発売になります。

価格は今のところ調整中ですが参加費10万円のセミナーの内容を凝縮してお届けしますので、是非ご期待くださいませ。

 

 

お問い合わせはこちらから

お名前
メールアドレス
電話番号
ご質問内容



制作実績

<

>

Copyright(c). Copyright © 2003-2014 Fu-blog.com. All rights reserved.. All Rights Reserved.