2015

02
11

メンズエステの儲かり具合が半端ない

開店からたった3日で…驚愕の実績

candle-807247_640

近年弊社では、デリヘル・交際クラブだけではなく店舗型のメンズエステの開業も積極的にサポートさせていただいております。
先日メンズエステの店舗用物件を契約していただいたお客様が、めでたく2015年1月末にお店を開店されたということで伺ってまいりました。

メンズエステの物件を選ぶときのポイントの記事でもメンズエステに向いている物件を見極めるポイントをご紹介させていただいておりますが、今回のお客様の物件もまさに「メンズエステ開業に向いている」物件でした。
物件の条件としては

    • ● 賃料 25万円前後
    • ● 施術可能なお部屋数 3部屋
    • ● アクセス 最寄駅から徒歩5分
      大通り沿いで、内装もかなりきれいな物件ですから、集客しやすいとは踏んでおりました。


そこで、開店なさってからの帳簿を見させていただいたのですが…
なんと「オープン3日目で賃料を回収」してしまっていました…!

3日で物件の賃料を回収するとは……メンズエステってそんなに儲かるんですね。

メンズエステは「儲かる要素」の宝庫

エステを専門とした広告媒体の営業マンさんのお話によると、現在関東地方にあるメンズエステの店舗件数は1,500店ほどで、さらに「日本人セラピスト専門」を謳って営業しているお店は300店ほどだそうです。
デリヘルが全国に約18,000店ほどあるといわれているのと比較すると、まだまだライバルが少ないブルーオーシャンですから、これから”伸びる”可能性も大きいでしょう。

また、メンズエステは風俗ではないということも大きなポイントです。

参考の動画にも撮影されている通り、あくまでもメンズエステは「キワキワ」を楽しむ「癒し処」です。
男性客はもしかすると「あわよくば……」と思っているかもしれませんが、メンズエステでヌく行為は法律違反です。
メンズエステ開業が爆発的流行になっている理由3つでもお伝えしている通り、お客様からの利益以外の部分でもメンズエステには「儲かる要素」がたくさんあります。


そんな開業希望者様やデリヘルオーナー様がいらっしゃいましたら、ぜひ担当の石田までお問い合わせくださいませ。
メンズエステはデリヘルより家賃こそお高めですが、ランニングコストや求人・広告費を抑えられるので、十分な収益を見込めます。
ぜひお気軽にお電話・お問い合わせフォームよりお問い合わせくださいませ。ご相談は無料です。

お問い合わせはこちらから

お名前
メールアドレス
電話番号
ご質問内容



制作実績

<

>

Copyright(c). Copyright © 2003-2014 Fu-blog.com. All rights reserved.. All Rights Reserved.