2015

12
01

デリヘルでも使える! 新しいホームページのデザイン4選

デリヘルのホームページはテンプレ化が進みすぎている?

私自身の所感ではありますが、デリヘルのホームページは、他の業種と比較すると「マニュアル化」がかなり進んでいると思います。

一般的なデリヘルのサイトといえば

    • ● エンターページがあって
    • ● トップにはピックアップ・新着情報・メニュー・出勤情報があって
    • ● その下には女の子一覧のページとシステムページと問い合わせがある


…このような感じでしょうか?
しかも配置もある程度決まっていて、それぞれのコーナーの大きさもほぼ同じです。

安く制作できて、テンプレートサイトの影響もあるとは思いますが、乱暴な言い方をしてしまえば「似たようなサイト」が大量にある状態です。
逆に言えば似たようなサイトが大量にあるので、お客様としては
「テンプレートのホームページは(見るところも決まっているから)使いやすい」
という人も多いのかもしれません。

しかし、デリヘルには「お店」がありません。
そんな無店舗型の風俗店にとって”唯一の自己表現の場所”といっても過言ではないホームページが”競合店とほぼ同じ”なのは大変もったいないのではないかと個人的には思っています。

デザインは自由ですから、その気になれば表現したいことを画面上で全て表現できます。

    • ● デリヘルのサイトだからこうしなきゃ
    • ● 基本この配置だからこうしておこう


…そういった細かいことは一度横に置いてしまいましょう

ご自身が本当に使いたいと思えて、実際に使ってみると使い勝手がよく、ファンが1人でもいる。
そんなページこそ、「良いホームページづくり」だなと私は思います。

さて、前置きが長くなってしまいましたが今回は私が一目見て気に入った
「デリヘルのサイトではないけれど、デリヘルのホームページにも使えそうなデザイン」
を3つご紹介したいと思います。

思わず「かっこいい…」とこぼしたくなるスタイリッシュなデザイン


Degordian Academyクロアチアにある大学のホームページですが、一目見たときに思わず「かっこいい」と思ってしまいました。

スタイリッシュなホームページを見ると、そこに在籍している女性にもおのずと「ハイセンス」で「オシャレ」なイメージが付きますよね。
逆にかわいらしいデザインのホームページを作ると、同じ女性が在籍していたとしても思わずその女性に「ポップ」で「キュート」なイメージを持たれるのではないでしょうか。

お店のイメージを作るのはもちろん女性キャストが第一ですが、それだけではありません。
ホームページのデザインを利用して、オーナー様のお店をブランディングしましょう。

大胆に画像を使う!


DIESEL高級アパレルブランド、DIESELのオンラインショップのページです。
普段デリヘルのテンプレサイトを見慣れている方からすると抵抗があるほど大きな画像を一面に使っていますね。

「これはアパレルだからでしょ」
と仰るかもしれませんが、デリヘルをはじめとする風俗業界も「女性をみせてなんぼ」の世界です。
大きな写真・大きな画像を使ったホームページで、女性の魅力を大胆に訴求するのもよいのではないでしょうか。

めんどくさがりなお客様も大満足な問い合わせフォーム


既にお店を経営されているオーナー様はご存知かもしれませんが、デリヘルのお客様は実はとても面倒くさがりやさんばかりです。

    • ● メールで問い合わせして返事が遅いのが耐えられない
    • ● 電話はなるべく短く済ませたい


…そういったお客様のお気持ちにしっかり向き合えていらっしゃいますでしょうか。

こちらで紹介させていただきたいのは、シニア層に支持を得ている健康食品、「皇潤」のホームページのお問い合わせフォームです

こんなにあった!シニア対応を本気で進める『皇潤』の入力フォームが使いやすい理由

デリヘルのお店であっても

    • ● スマホからのお問い合わせがしやすいように、フォームの大きさを整える
    • ● 18歳未満は使えないので、生年月日や年齢の欄は18歳以上からの入力にする
    • ● メールアドレスの補助入力機能を導入する
    • ● 必須項目をそもそもできるだけ減らす


といった工夫は参考にしてみてもよいのではないでしょうか。

女性一覧ページにも使えそうなフラットなデザイン


WS000241現在、ウェブ制作の業界では「フラットデザイン」と呼ばれるデザインが流行っています。
このフラットデザインとは、簡単に申し上げますと「グラデーションを使わない、のっぺりした平面的なデザイン」のことです。
近年大不評だった「Windows8のパネルがずらっと並んだデザイン」もフラットデザインの代表例です。

こちらのサイトは、そんなフラットデザインでも「面白い動きかた・見せかた」をしています。
Win8同様、パネル状に写真がずらっとならんでいるのですが、気に入った画像をクリックすると、左右からページが画面を覆って詳しい説明をしてくれます。
デリヘルのサイトで応用するなら、「女性一覧→ひとりひとりの女性キャストのプロフィール」の部分で使えるのではないでしょうか。

以上「デリヘルのサイトではないけれどデリヘル業界でも使えそうなサイトデザイン」をご紹介させていただきましたがいかがでしょうか。
このような「ブランド(お店)の世界観を重視したホームページ」の制作を弊社では承っております。
ご相談・お見積りは無料です。ぜひお気軽にお電話・お問い合わせフォームよりご相談くださいませ。

お問い合わせはこちらから

お名前
メールアドレス
電話番号
ご質問内容



制作実績

<

>

Copyright(c). Copyright © 2003-2014 Fu-blog.com. All rights reserved.. All Rights Reserved.