2015

12
21

お店のホームページ、スマホで「見やすく」なっていますか?

耳タコかもしれませんが、それほど重要です

megaphone-50092_640

「今更?」「もう聞き飽きた」と仰るオーナー様もいらっしゃるかもしれませんが、今回はお店のスマホサイトについてお話をしたいと思います。

2015年4月21日にGoogle社が「モバイルフレンドリーアップデート」という、
モバイル対応しているホームページを優先して、上位に表示する
というアルゴリズムの更新をしたのは記憶に新しいですが、スマホ用にホームページのデザインや仕様を合わせておくことは、何も”Googleのため”だけではありません。

お客様は「スマホから」お店のホームページを見ています

GoogleのSEOのためもありますが、スマートフォンサイトを整えることでお店の売上にも直結します。
というのも、デリヘルを利用するお客様のほとんどがスマートフォンから風俗関連のページを見ているというデータが出ているからです。
弊社では、成功店から新規店まで約50店舗のアクセス解析データを分析しておりますが、それらのお店の「少なくとも50%、多い場合は80%」がスマートフォンからのアクセスです。

たしかに、据え置き型のパソコンでは

    • ● 「ちょっと遊びたいな」と思ったときにわざわざ立ち上げるのは面倒
    • ● 外出しているときに「ちょっとデリヘルを使いたいな」と思ったときにすぐ検索できない
    • ● ノートPCだとしてもスマホよりも画面が大きいので、のぞき見される可能性が高い
    • ● (特にアダルトサイトの場合は)家族、会社共用のPCで履歴を消し忘れたときには大変なことになる

という難点もあるので、スマホからのアクセスがPCよりも多くなるというのは至極納得いくお話なのではないでしょうか。

つまり、「スマホサイトを制する=風俗店(デリヘル)の売上(利益)に直結する」と申し上げても過言ではありません。

お店のホームページのスマホ対応は本当にそれで大丈夫?

iphone-621707_640

オーナー様の中には
「うちはパソコンだけじゃなくてスマホサイトもちゃんと持っているから大丈夫だよ」
と仰る方もいらっしゃるかもしれませんが、ただ「スマホ用のサイトを持っている」という事実だけで安心するのは早合点です。

Googleではオーナー様のお店のホームページがスマホユーザーに見やすいサイトになっているかどうかをチェックするためのツールが用意されています。
(※モバイルフレンドリーチェッカーにジャンプしたら、ボックスにオーナー様のお店のURLを入れてみましょう)
まずはここで、Googleの基準をオーナー様のお店のサイトが満たしているかどうかを確認してみましょう。

また、モバイルフレンドリーチェッカーで「合格」しても”安心”というわけではありません。
「Googleの基準さえ満たしていればいいか!」
という判断のもとに作られたスマートフォンのサイトの中には

    • ● 文字が小さすぎて読みにくい
    • ● ボタンが押しにくい場所にあって(小さくて)押しにくい
    • ● 内容が画面のサイズに合っていない
    • ● 変なところで文章が改行されてしまって読みにくい

といった、「お客様の使いやすさを無視してしまった」残念なホームページも数多くあります。

弊社ではスマートフォンページのデザイン・内容の改善提案から、有名店のスマートフォンサイトの制作・リニューアルも数多く実績として行っております。
ご相談は無料です。ぜひお気兼ねなくお電話・お問い合わせフォームより担当の石田までご連絡いただけましたら幸いです。

お問い合わせはこちらから

お名前
メールアドレス
電話番号
ご質問内容



制作実績

<

>

Copyright(c). Copyright © 2003-2014 Fu-blog.com. All rights reserved.. All Rights Reserved.