2015

11
27

画像メニュー(グローバルナビゲーション)はやめたほうがいいって本当?

Googlebotは文字しか読めない


SEOだけの観点でいえば、「画像メニュー(グローバルナビゲーション)は使用しないほうがいい」というのは残念ながら「正しい」です。

理由は、SEOの評価をするGooglebot(Googleのロボット)は、2015年11月現在「画像に書かれた文字を読めない」からです。
画像に重要な文字が書かれていても、ロボットは「その画像に何が書かれているか」を理解できないので、内容をうまく読み取ってもらえないのです。
※ただし、最近のGooglebotはサイトの文字だけではなく「PDFファイルの文字」も読むことができるようになってきました。
人工知能うんぬん…などもいわれておりますので、画像に書かれている文字を読めるようになる日もそう遠くはないでしょう。

ただし2015年11月現在、SEOの面だけで申し上げるのであれば以上の理由で「メニューにはテキストを使ったほうがいい」と結論付けられます。

でも、メニューは画像じゃないとダサい……


ただし先ほどから「SEOの観点だけでいえば」という言葉を多用させていただいている通り、必ずしもグローバルメニューはテキストにした方がいい!というわけではありません。
オーナー様がお思いの通り、グローバルメニューがテキストなのはデザイン的に「かっこ悪い」です。

特にデリヘルの場合は、お店の印象がほぼホームページのイメージできまってしまいますから、「ダサい」というのは、どれだけSEO的に有利だったとしても、新規のお客様を獲得する上で”致命的”です。
(10年以上経営されているデリヘルの店舗様の中には「リピーターさんのためにあえて古めかしいサイトを使っている」というお店もありますので、ダサいのは致命的とも一概には申し上げられませんが……)

そこでお勧めさせていただきたいのがこちらのような方法です。

デリヘル経営コンシェルジュのように、ページの上部はこのようなグローバルメニューを設置しておいて

グローバルメニュー


フッター(ページの下の部分)に以下の画像のように文字でグローバルメニューと同じようなメニューをテキストで書いておくのです。

フッター


これであれば、Googleのロボットが来ても「あ、これはこういうためのリンクなんだな」ということをわかってもらえるのでSEO的にも問題ありませんし、文字でグローバルメニューを作るよりもダサくなりません。

せっかくホームページをつくるのであれば、基本的なSEOの部分にはこだわっていきたいですよね。
弊社はSEO会社ではありませんが、制作の際にはこういった基本的な部分は網羅したサイト制作をさせていただいております。
SEOの面以外でも、「お客様はこういうところをよく見ている」といった風俗業界特有のご提案にも自信がありますので、ホームページ作りを検討されているオーナー様はぜひお問い合わせくださいませ。

お問い合わせはこちらから

お名前
メールアドレス
電話番号
ご質問内容



制作実績

<

>

Copyright(c). Copyright © 2003-2014 Fu-blog.com. All rights reserved.. All Rights Reserved.