2016

02
02

デリヘルで日本語ドメインを使っても効果ゼロ?

一時期話題になった日本語ドメインの今は?

keyboard-597007_640

一時期デリヘル・風俗業界に関わらず、SEOの世界で話題になった「日本語ドメイン」。
おそらく2年前くらいのことだったかと思われますが、記憶にあるオーナー様もいらっしゃるかもしれません。
2016年現在、モバイルフレンドリーアップデートなどの影響で少しほとぼりは冷めてしまったようですが、効果測定しているところも出てきているはずなので弊社で再度「日本語ドメインの効果」について調べてみました。

その結果……やはり「日本語ドメインの効果には期待するな」という結果でした

参考記事:日本語ドメインのSEO効果を理解しよう (※外部サイトが開きます)

参考記事にも書いてある通り

    • ● 検索結果が表示されるときのURLが日本語なので、お客様が視覚的に認知しやすくクリックしてもらいやすい
    • ● アドレスをそのまま貼りつけてリンクを貼られた場合でも、キーワードをドメインに設定していれば、キーワードを含む文字列でリンクを貼ってもらえる


というメリットはあるようですが、あくまで「日本語ドメインだったらもしかしたら期待できるかも…」という程度の効果で、わざわざ「日本語にしなければ!」というレベルではないでしょう。

ただ、風俗・デリヘル業界で申し上げるのであれば、日本語URLのお店に一度アクセスすると、Googleクロームなどでキーワードを打ったときに

例

このようにお店のページへ誘導するような文言が表示されるので、リピーターのお客様に
「あ、そういえばこんなお店あったかな?」
というきっかけづくりができるというメリットがあります。

この高級デリヘルのお店は、日本語ドメインを使うことである意味「成功」しているのかもしれません。

日本語ドメインにしたいときには…

control-571145_640

先ほどのデリヘルの例などから「うちでもぜひ日本語ドメインを取り入れたいな」というオーナー様もいらっしゃるかもしれませんが、日本語ドメインを設定する上では注意点もあります。
それは、「サーバーによっては日本語ドメインが設定できない」ということです。
せっかく日本語ドメインをとってもサーバーで使えなかった…なんてことを事前に防ぐためにも、ドメインを買う前に必ず確認いたしましょう。


そんなご相談も弊社では無料にて承っております。
お電話か以下のお問い合わせフォームより担当の石田までお気兼ねなくお問い合わせくださいませ。

デリヘル・風俗・交際クラブの開業や集客に関する無料のお悩み相談

弊社では、デリヘル・風俗・交際クラブの開業に関するお悩みやご質問や集客、経営に関するご相談について無料にてご相談していただくことが可能です。 どのような些細なことでもまずはメール、またはお電話より無料相談にお申し込みください。

無料相談はこちら

お問い合わせはこちらから

お名前
メールアドレス
電話番号
ご質問内容



制作実績

<

>

Copyright(c). Copyright © 2003-2014 Fu-blog.com. All rights reserved.. All Rights Reserved.