2019

10
16

これからの開業に関して

飲食店を開業するのには物件を借りるだけで

家賃の何倍の初期費用が掛る。

いま流行りのタピオカ屋をやろうという方がいて

実際の掛る費用を見せていただいたが

他の飲食店よりは初期費用は少ないのは間違いないが

不動産+内装+機材+備品+看板で

某駅徒歩3分圏内の3坪くらいのところで数百万掛る計算でした。

そこまでかけてタピオカはあと2年で終わるのではと言われていて

投資としてどうかと思いました。

すでに既存店がありノウハウやら人材やらもいて開業ならばいいのですが・・・・

 

そう考えると、セラピストも0名・顧客も0名・スタッフも0名で

メンズエステを初めて、

内装にこだわらない感じで開業して100万円の手持ち資金のみで開業した方がいます。

 

副業としても本業としてやろうという方でも、ビジネスでは立ち上げたあとに

なにが起こるかわからいないことがあるのでは当たり前だからこそ

初期費用はできるだけかけずに手持ち資金として取っておくべきであるからこそ

初期費用がそこまで掛らずに継続してできるものを考えるべきである。

 

また、交際クラブやデリヘルで開業に関して大切なのは

いまご自身で持っている資産、特に人脈をどう生かせるかである。

メンズエステはまだまだ開業して戦えるような開業場所はあります。

そして、まだまだ改善の余地がある業界です。

ただし、交際クラブやデリヘルやすでに大手や強いお店が多数存在しているからこそ

他と戦えるコンセプトと人脈が命になります。

 

・プロダクションとつながりがある。

・プロダクションを運営している。

・富裕層のリストを保有している。

・女性を供給できる人脈がある。

・顧客を共有できる人脈がある。

 

またコンセプトに関してもマニアックになればなるほど

それだけユーザーを集めるのが大変になります。

かといって、ただ高いだけや安いだけだと大手に勝てません。

きちんと世の中のニーズを精査してコンセプトは作っていくべきである。

どうしてもどういうものが流行るかなどがわからない場合は

DVDレンタルをしているツタヤのAVコーナーにいくのがよいでしょう。

AV1本を作るのに、マーケティング調査をして上で作っているので

よく世の中の流れを見たコンセプトの作品が多いです。

あの中から次に来るであろうコンセプトを見つけてその数カ月後に

いま流行っているデリヘルでこういうものがある・・・という話を聞いたときに

その時のコンセプトのものであったということが何回もあります。

 

長くなってしまいましたが

 

自身の資産をよく見て活用するのと

外部の力やデータを活用するのがとにかく大切。

デリヘル・風俗・交際クラブの開業や集客に関する無料のお悩み相談

弊社では、デリヘル・風俗・交際クラブの開業に関するお悩みやご質問や集客、経営に関するご相談について無料にてご相談していただくことが可能です。 どのような些細なことでもまずはメール、またはお電話より無料相談にお申し込みください。

無料相談はこちら

お問い合わせはこちらから

お名前
メールアドレス
電話番号
ご質問内容



関連する記事

制作実績

<

>

Copyright(c). Copyright © 2003-2014 Fu-blog.com. All rights reserved.. All Rights Reserved.