2018

02
22

交際クラブの現状の流れと対応

風俗全体の流れとして女性が少し集めにくくなっている。

これはスカウト代表やプロダクションの社長たちや現場スタッフ

などに聞いても同じような答えが返ってくるが

原因は少子化と業態の多様化であると。

少し昔では

風俗=デリ・ソープ・箱ヘル・ピンサロ

水商売=キャバクラ・クラブ

などに分かれていたのが相席屋や出会いラウンジ・リフレ等の

いまいちはっきり風俗・水商売にわけられないものがあまりに増えたために

女性もあったこっちに散らばった感じがします。

逆にこの流れを利用する方が賢いかと思う。

新たな取り組みとして

交際クラブで利用できそうな部分としては

ギャラ飲み

簡単に言うと合コンを開きたい男性は女性にギャラを支払ってください

というもの。

元々、六本木や銀座にはこのギャラ飲みの手配師がいました。

踊る方のクラブなどで顔が広い人や人脈を持った企業のサラリーマン

サラリーマンは特に広告代理店系 博○堂や○通の社員ですね。

いま相席居酒屋は爆発的に増えましたが少しづつ減少してます。

これはタダで飯が食えたり酒が飲めたりしますが金にはなりません。

ただし、あそこまで相席居酒屋が増えたということは女性にも男性にも

ニーズがあるから。

そこで、交際クラブでギャラ飲みを始めるべきであると。

交際クラブがギャラ飲みをすることで交際自体の敷居が低くなり

男性なり女性なりも入会や登録もしやすくなると。

また、既存店さんなどは1ページだけウェブサイトに追加して

男性会員や登録女性にメールを出すだけで入金チャンス。

ギャラ飲みはユーザーにとってのメリットは?

男性は一度にいろいろな女性と出会えるチャンス

なおかつ交際クラブの紹介料よりも安く出会える。

女性もいろいろな男性に直接会って話せるのと

出会い+飲み代+食事代+交通費

となるので隠れた副業としても効果がある。

交際クラブならば、ギャラ飲みをやってみた方がよい。

心配な点があれば、ギャラ飲みで遊ぶ男性会員や登録女性に

誓約書をきっちり書いてもらった上参加してもらえばよい。

男性人数×紹介料●円×開催回数=月の売上

上記が現状の売上にプラスされるので楽になるかと。

もう少し抜けるやり方もありますが・・・

 

パパ活からの集客をしているところありますが

パパ活はすごくよいキーワードだと思いますが

そこまでいかなくても・・という女性のニーズがあるので

そこの女性を掬い上げるためにもギャラ飲み。

 

そして、ギャラ飲みで集客した男性や女性を本クラブへ

 

が理想の流れになるでしょう。

 

 

 

デリヘル・風俗・交際クラブの開業や集客に関する無料のお悩み相談

弊社では、デリヘル・風俗・交際クラブの開業に関するお悩みやご質問や集客、経営に関するご相談について無料にてご相談していただくことが可能です。 どのような些細なことでもまずはメール、またはお電話より無料相談にお申し込みください。

無料相談はこちら

お問い合わせはこちらから

お名前
メールアドレス
電話番号
ご質問内容



制作実績

<

>

Copyright(c). Copyright © 2003-2014 Fu-blog.com. All rights reserved.. All Rights Reserved.