2017

12
03

交際クラブで儲かるための5つの成功法則

一般的に会社を作ろうとして技術や売るものが無くては大変です。
仮にあったとしても資金が必要になります。

ですが、デリヘルや交際クラブの会社を設立すると実はある程度低資金で開業することが可能なんです。
また、交際クラブの開業のためにお金をかけたくない分先回りして動けことがたくさんあるので動いた分だけ後のお金を減らすこともできます。
今回は最近のホットワードである交際クラブについて儲かる方法まで書いて行こうと思います。

今ホットな交際クラブとは?

まずは交際クラブとはどのような背景で確立されて、どのようなサービスを行なっているかをご説明いたします。

交際クラブは紹介業?

交際クラブとは東京都デートクラブ条例という条例からできた合法的なもので、簡単に言うとお金持ちの男性に女性を紹介するという紹介業です。
都内のみ条例がありますが、東京以外は条例も法律もないので特に問題がないと言われております。
ただ、運営の仕方ややり方によっては風営法の出会い喫茶とみなされる場合があるので注意が必要です。

どうやってお金を儲けているの?

一般的な交際クラブの仕組みとしては女性からは基本的に一切登録料なども頂かずに男性からのみ入会金・年会費・紹介料をもらい、それが交際クラブの収入源になります。

実はまだまだ未発達な市場

現在、全国にはまだ交際クラブが80軒、都内で言うと55軒ほどしかありません。
交際クラブという名称だけですと実際には都内には214軒ありますが、実際に稼働していたり店舗展開をしているところもあるのでその分の数は減ってしまいます。
何年も前から何万件とあるデリヘルとは大きな違いですね。

交際クラブと風俗の違いは?

一般的には交際クラブ=風俗という声が多いような印象を受けますが、実際にはどのような違いがあるのでしょうか?

根本的に届け出から違う!

風俗と交際クラブは何が違うかというと、まず届け出が風営法と条例で分かれていると言う点があります。
ですので、風俗と同じようにせずとも開業をすることが可能です。

交際クラブは性的なサービスがあるの?

風俗は基本的に性的なものを売りにしてますが、それに対して交際クラブはあくまで男性に女性を紹介するサービスです。
女性を紹介して食事やお茶だけで終わることも多くあります。

交際クラブは人件費がかからない

デリヘルなどの風俗は、女性を雇用して管理させる必要があり、大きな人件費が掛かってしまい大変です。
一方、交際クラブでは女性はあくまで登録のみで男性から交際クラブにオファーがあったときだけ交際クラブが連絡をしてきます。
そのため固定的な人件費が掛かりません。
また、デリヘルのように出勤調整なりの管理の必要もありません。

以上からも、デリヘルと比べると初期費用や固定費が抑えられるビジネスだと思います。
それでは、いち早く市場に目をつけて、交際クラブのコンサルティングなどを行う弊社が交際クラブで儲かるための成功法則について5つご紹介しようと思います。

成功法則その1 交際クラブの立地は3つどれかにすべし

交際クラブは立地が左右すると行っても過言ではございません。
基本的に交際クラブで成功するための立地条件は「金持ちが住んでいそうな地域」「金持ちがアクセスしやすい地区」「まだ交際クラブがほとんどない地区」の3つに限られてきます。

金持ちがいそうな地域

交際クラブのターゲットとなる男性は基本的に富裕層になります。
シンプルに富裕層が多い=会員になる可能性が高いからです。
ですので、お金を持っていそうな人が住んでいる地域や、イメージ的には六本木や赤坂などお金持ちが遊びに行きそうな立地を探すのも良いでしょう。

アクセスしやすい地区

新宿や渋谷など、アクセスが良く人が集中する場所はそれだけ男性だけでなく女性が来やすいという特徴があります。
ここで重要なことは交際クラブは男性会員だけを集めても回りません。
上質な女性を集めるという視点でも見て行くことが必要になります。

まだ交際クラブがほとんどない地区

競合交際クラブを逆手に取って、競合がいない地域への出店も未成熟な市場ならではで良い戦略です。
母数が少なかったとしても、他に交際クラブが無ければその一帯の地区のお金持ちがくる可能性があるということと同じですので、出張なりで頻繁にくる男性が入る可能性があるからです。

成功法則その2 料金は敷居を低くすべし

弊社に寄せられる悩みで多いものが料金設定について見て行きましょう。

よっぽど良い女性の人脈がない限りは老舗交際クラブに勝つためにも入会金はなしにする方が良いと思います。
出店当初はいかに競合の交際クラブに入っている男性にこちらにも入ってもらうか、そして新規の男性にも気兼ねなく来て頂くかなので、敷居はなるべく低くすることが重要です。

そのぶん、紹介料は幅を持たせて女性の質によって上下動させてセッティングの回数が増えるたびに、弊社であれば下げていきたいですね。
一回で少し大きなお金を取るかよりも長い目で生涯的に大きなお金を取るかという、いかに回転数を増やすのかのみ考えます。
また、女性集めの戦略として敢えて初めだけ高めの設定でもよいことはよいですが、そのようなときは女性向けと男性向け、サイトを2つ運営すると良いでしょう。
現状交際クラブの紹介料は4万~くらいからが平均になってきております。数年前までは、入会金3万 年会費3万 紹介料2万~というのが多かったのに需要が多く上がり続けております。 

成功法則その3 女性集めは楽にすべし

これは他の交際クラブと提携したりプロダクションと組んだりと、初めから女性がいるところと組んだ方が早くコストも抑えることが可能です。
女性が集まれば、初めは男性がそこまでいなくても提携店に貸したりと数字を作ることができます。
ネットワークが広ければ広いほどうまくいくタイミングも早まります。

成功法則その4 集客方法はインターネットを活用すべし

男性が増えてきて交際クラブの質が高いと男性から男性を紹介してもらえることが増えますが、新規顧客獲得には男性も女性もネットからの集客肝になります。
資金のある老舗交際クラブは交際クラブのポータルサイトなどに広告や雑誌などに広告を出したりしますが、交際クラブだからこそSNSやWeb広告を出すことができ、まだその広告を駆使できているところが少ないです。だからこそ、交際クラブの開業にはチャンスがたくさんあります。

成功法則その5 資金を抑えるために地方で出店すべし

交際クラブは実は50万くらいで開業できるやり方もあります。
都内だとデートクブラ条例があり、開業のときに届け出が出せる不動産物件が必要なので、そこにお金が掛かってしまいますが東京都以外は条例もないので自宅でも出来てしまうケースがあります。
もちろん看板を出したり派手にするとトラブルになってしまいますが、まだまだ地方には交際クラブ自体が少ないのと交際クラブのデータを見ているとよい会員さんと呼ばれる男性の多いは地方の社長や医者が多いです。
今こそ地方にチャンスがあります。元手をそこまで掛けずに時間はかかりますができる商売の1つですね。

これらはあくまで成功法則

交際クラブの開業はいかがでしたでしょうか?
開業を検討されている方はぜひ儲かる5の成功法則を活用してみてください。
とにかく成功法則を使っても必ずうまく行くとは限らず、常に改善あるのみです。
他の老舗交際クラブは男性も女性も十分会員がいるので新しいことを試したり、商売的にそこまで大きく展開しようとしません。
そして従来のやり方のみで運営しているところがほとんどです。
だからこそ新しいやり方をトライして行けば、思わぬビッグチャンスがあります。
例えばですが、現在外国人女性紹介や外国人男性に日本女性を紹介したり、また、男性に男性を紹介したりというような専門でやっているところはありません。
また、広告1つとっても活用されていないものばかりです。明記することは権利上難しいのですが、とある交際クラブが誰もやっていないやり方で急激に大きくなったという事例など多くございます。

もし興味があれば弊社があなたの開業・成長のお手伝いをいたします。
いつでも無料相談は可能ですので、まずはお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちらから

お名前
メールアドレス
電話番号
ご質問内容



制作実績

<

>

Copyright(c). Copyright © 2003-2014 Fu-blog.com. All rights reserved.. All Rights Reserved.