2015

11
01

これからの金沢は「ピンクコンパニオンデリヘル」の時代?

祝 北陸新幹線開通

今回の記事では「今話題のネタ」に乗ってみようと思います。

北陸新幹線が2015年3月14日に開通しました。
新幹線の開通によって、東京⇔金沢間の所要時間が最高2時間28分にまで短縮されます。
(新幹線開通前は東京⇔金沢の所要時間はほぼ5時間でした)
所要時間2時間28分を具体的に申し上げると、東京⇔大阪間とほぼ同一の感覚で行けるということです。

東京から金沢までフルで走る新幹線車両は「かがやき」と「はくたか」の2種類です。
金沢をはじめとする北陸地方は温泉・旅館が豊富ですからいい旅行先・出張先としてこれからさらに発展するのではないでしょうか。
というか、最近のマスメディアは金沢をフルプッシュしている傾向にあります。

さて、北陸新幹線開通によって風俗・デリヘル業界はどのような展望が狙えるでしょうか。

観光地・金沢だからこそ高級デリヘル?

コンビニよりもデリヘルのほうが多いといわれる昨今ですから当然といえば当然ですが、現在、金沢にもデリバリーヘルスは複数店舗あります
金沢のデリヘルはこちらからご確認くださいませ。

しかし、価格帯を拝見してみると、おおよそ60分15,000円程度のお店が多く、「高級店」を謳っているお店であっても60分20,000円程度です。
【参考例:金沢近辺で60分20,000円の高級デリヘル】

しかし北陸新幹線開通により人の往来が盛んになると、「今まで金沢にいなかった層」の人数も増えていきます。

そう、【富裕層】と呼ばれる方々です。

東京・大阪などの大都市圏では、120分20万円(60分100,000円)程度のデリヘルも珍しくありませんが、金沢でもし「高級デリヘル」を開業・経営するのであればどんなコンセプトのお店が高評価なのでしょうか。

私の個人的な発想ではございますが、金沢で高級デリヘルを開業するのであれば、ずばり「ピンクコンパニオンコース」がヒットするのではないかと考えております。

  • ● 完全予約制でロングコースのみでの受付
  • ● 朝まで一緒に飲んで騒いで気持ちよくなれる
  • ● 価格帯は交通費・宿泊費込で150,000円程度
  • ● 女性は都内または大阪から、北陸新幹線などを使って派遣する
  • (「東京からは2時間半・大阪からは2時間50分で金沢につくので、金沢市内にはいないようなSSS級美女も派遣可能」というキャッチコピーはいかがでしょうか)
  • ● 女性には「1泊旅行」のような形にして、1日目はお仕事、2日目は市内観光できる時間を確保してあげるなどの工夫をする(女性のストレス発散にもつながるため)
  • ● 商域拡大のために、金沢だけではなく都内・大阪などの都市圏でSEOに強い媒体に出稿する
  • →しかし、SEOに強い媒体=テッパンではありません。詳しくはSEO1位の広告サイトは実はテッパンではない!?の記事をご覧ください
  • ● ピンクコンパニオンというコンセプトの拡大のために、ウェブサイト上のブログにとどまらずSNSや外部ブログを通じてPR活動を行う

どなたかご関心のある開業希望者の方がいらっしゃいましたら、細かい部分までリサーチさせていただきます。
ぜひお問い合わせフォーム、電話などからお声かけくださいませ。

お問い合わせはこちらから

お名前
メールアドレス
電話番号
ご質問内容



制作実績

<

>

Copyright(c). Copyright © 2003-2014 Fu-blog.com. All rights reserved.. All Rights Reserved.