2015

12
06

成功店に学ぶ!デリヘルのコンセプトのアイディア

前代未聞のデリヘルサバイバル時代到来


突然ですが、読者のみなさまは日本全国にどのくらいのデリヘルがあると思いますか?

答えはなんと約20,000店。(無届でやっている違法なお店も含めるときっともっと多くなると思います)
そして毎年開業者が出てはその9割が1年以内に廃業するという、まさに前代未聞のサバイバル時代が到来しております。
つまり単にデリヘルを開業したからといって、お客様が来てくれるわけではない時代がやってきているのです。

portuguese-977976_640

 

そんななか、軒を連ねる競合店ではなくご自身のお店を使ってもらえるように、先代のオーナー様がたはさまざまな工夫をしてまいりました。
たとえば、そもそもデリヘル業界は、乱暴な言い方をしてしまえば「女の子が派遣されて来ればそれでいい」というような時代もありました。
しかし今では

    • ● 素人(風俗未経験の女性を集めているお店)系
    • ● 人妻・熟女系
    • ● ぽっちゃり系
    • ● 巨乳専門
    • ● 高身長専門
    • ● 格安
    • ● 高級

といった「コンセプト」があるのが普通のことのようになっています。
むしろ2015年現在では、このくらいの「コンセプト(アイディア)」は至極当たり前になっていて、さらに尖った・突き抜けたコンセプトを打ち出すお店も多くなり、そういったお店が大成功を収めています

1つ1つの「こだわり」がファンを呼ぶ時代

 

diving-885906_640


近年流行っているコンセプト店の中でも、最も流行っているのが「衣装(コスチューム)」に力を入れているお店です。

とある競泳水着専門店ではコスプレ用ではなく、オリンピックで使うような本物の競泳水着が取り揃えてあったり、制服専門店の場合は都内の実際の学校の制服を何着も取り揃えているお店もあります。

とはいっても無店舗型のデリヘルはいくら衣装にこだわったところで、イメクラのように「教室風の部屋」でコスプレした女の子とプレイできるわけではありません。
そこで「ホテルであってもイメージを壊さないように」、話しかたから立ち居振る舞いまで、お店が女性キャストに徹底して教育をしているのです。
そのうえプレイもこだわっていれば最高です。

「ありえない」?…行き過ぎたコンセプトのデリヘルもある


ここまではそれでも「普通」のコンセプトのデリヘルについてお話をさせていただいておりますが、世の中は広いもので、普通の人が聞いたらびっくり(もしかしたらひいてしまうかもしれない…)性癖をお持ちの方もいらっしゃいます。

筆者のきいたことがあるものでは例えば

    • ● 足の甲フェチ
    • ● 腋毛フェチ
    • ● 3日間履いたパンストフェチ
    • ● B専(不細工専門)
    • ● 経血(生理中)フェチ
    • ● 格闘技フェチ


……どれもこれも筆者からしたら「びっくり」な性癖です。

しかし、このような一見「多くの人から理解されない」性癖をターゲットにしたお店も、近年続々とオープンしております。
代表的なデリヘルを3店舗見てみましょう。

B専(地雷専門)

池袋・鶯谷にお店を構える某店は、普通の風俗店で働いていたら「キャンセル・チェンジ」が出そうな女性ばかりをあえて主力として採用しています。
中でも「草野球」にランク付けされている女性は本当にユニークな経歴(生活事情)を持っていて、現在ホームレス・葉がない・還暦…などなど、むしろ貴重な体験ができるのではないでしょうか

生理中専門

こちらの生理中専門店は、大きなグループで働いている女性が
生理中は働けなくて、収入がなくなるから困る
と店長さんに相談したことがきっかけで登場したデリヘルです。
女性の声をきいて実際にお店を作ってしまうというオーナー様もすごいですが、実際に「お客様が来る」というのもすごいお話です。

格闘技フェチ

フェチのアイディアの先駆者であるSM業界から、女総合格闘家と戦える風俗店というのがあるようです。
こちらのご紹介記事に詳しいプレイ内容が書かれているのですが、本当に「性欲の解消」になっているのかよくわからないです。
レポーターさんが面白いのでついつい何度も読んでしまいます。

以上…人の好みは千差万別です。だからこそ多くのコンセプト店がうまれ、収益を獲得しているわけです。
そんな2015年現在、「新しいコンセプトを生み出そう」と新規オープンをもくろむ開業希望者様にとっては、既に「アイデアが出尽くした感」があるのではないかとも感じられます。
儲かりそうなコンセプトなどの開業相談にも真摯にお答えさせていただきます。
ご相談は無料です。お気軽にお電話・お問い合わせフォームよりお問い合わせくださいませ。

お問い合わせはこちらから

お名前
メールアドレス
電話番号
ご質問内容



制作実績

<

>

Copyright(c). Copyright © 2003-2014 Fu-blog.com. All rights reserved.. All Rights Reserved.