2015

01
11

第228話 デリヘルのマネジメントは女性から

■女性にキモチよく働いていただくには・・・。

 

私にとっての一般的な”お仕事観”を少し話したいと思います。

 

まず仕事とは自分の行ったことに対して結果が得られ、その結果に対しての報酬が得られるものという感じでしょうか。

例えば飲食店のアルバイトも立派なお仕事です。料理を作ってくれた人に対しての賃金、お客様を接客して対応してもらうことによって満足してもらうという結果をもたらした賃金。

真面目に一生懸命工夫しながら仕事をしてお客様に喜んでいただければその分だけ得られる結果は大きいので賃金も上がっていくでしょう。

 

一般的なサラリーマン、正規雇用の会社員は基本的に月給制ですのでその意識が少し薄れているのではないかと思います。

しっかり仕事していようが、ネットサーフィンしていようが、目標さえ達成しておけば文句は言われない、見たいな感覚でしょうか。

 

これが私にとっての一般的なお仕事観です。

 

しかし、デリヘルで働く女性キャストは個人事業主です。時給もなければ安定なんでクソクラエ状態です。

 

どれだけ自分がお客様を満足させられたか。いえ、満足させ切らずに次回に期待させるような接客をしたか。

何回も通ってもらえるような仕事をしなくては稼ぎ続けることは難しいでしょう。

 

私はそう考えていながらも”じゃあどうしたらいいの?”という疑問に対して明確な答えを持ち合わせていませんでした。

もちろんいろんな店舗様とかかわらせていただいているので、成功例や失敗例をもとにお話しすることは吝かではないのですが、聞いた話を再度するだけなので信憑性に欠けます。

 

やはり情報は第一次情報がキモだと思っております。

だからこそ勉強しなくては上手くいかないのだと思います。

 

そもそもデリヘル業界は学ぶ場所が少ないです。

昔の職人のように”体で覚えろ”というわけではないですが、一度はお店で働いてみて初めて学べることは多いのではないでしょうか。

 

そんな学ぶ機会をもっと多くしたい!という想いで始まったのが【デリヘル開業者フォーラム】です。

今回は 事業計画とコンセプト という題ですが、計画を立てるにしてもやはり女性のマネジメントというのは切り離せません。

 

是非とも皆様に参加していただきたいと思います。お待ちしております。

デリヘル開業者フォーラム詳細はこちら

 

【担当小林の編集後記】

youtubeの動画を紹介し始めてからヒカキンの動画を初めてじっくりと見ました。

 

 

こういうばかばかしいことは大好きなんだなーと再確認しました(笑)

学生の時デジカメの動画機能でつぎはぎして全く意味の分からない映画を作り上げたことを思い出しましたww

お問い合わせはこちらから

お名前
メールアドレス
電話番号
ご質問内容



制作実績

<

>

Copyright(c). Copyright © 2003-2014 Fu-blog.com. All rights reserved.. All Rights Reserved.