2017

04
11

今の時代になぜ高級デリヘル開業をお勧めするのか パート2

回は前回掲載した

「今の時代になぜ高級デリヘル開業をお勧めするのか」

の続きをお送りしたいと思います。


まず前回のブログでデリヘル開業を考えている方で、
下記条件に一つでも当てはまるお客様は是非高級デリヘル開業をお勧めします。
とご紹介をさせていただき、

①それなりの容姿の女性が確保できている

②運営資金に余裕がない

③利用してくれる男性が既に揃っている

までお送りしました。
今回はその続き、

④少人数で運営していく

⑤メインの仕事はあり副業として考えている

⑥自分の軸がブレない人

に関して、それぞれ高級デリヘル開業になぜ向いているかをご説明します。

④少人数で運営していく
開業時のスタッフの数はデリヘルを行う上で大切な問題となります。
例えばしばらく1~2人で初める場合は、間違いなく高級店がお勧めです。
何故ならば稼働数が大幅に違うからです。
格安店であれば昼夜関係なくお客様の依頼は入ります。
一日の稼働数は開業当時でもそれなりの数を対応しなければ売上も作れないので、
自然と目指す先は稼働率を上げる方向へと進みます。
なので仮に格安店を1~2人のスタッフのみで行う場合は、
確実にアルバイトのドライバーが必要になります。
それに反して高級店の場合は、稼働率を上げることよりも
いかに一人のお客様を取りこぼさずに利用してもらうかが勝負になります。
格安店が10人対応しないと生まれない利益を、高級であれば1名~2名のお客様で出すことになるからです。
ということは稼働する回数も少ないですのでスタッフの数も少なくて済みます。

⑤メインの仕事があり副業として考えている
これも④と似ている内容にはなりますが、
料金の安いお店になればなるほど稼働率が上がります。
その為、余程多くのスタッフを使わない限りメインの仕事をしながら副業としてやっていくことは困難です。
電話が多くなる中でメインの仕事をしていくには余程特殊な例でない限り無理だと思います。
それが高級店の場合は稼働数が少ないので副業としても困難ではありません。
電話にしても一日に何十件も休みなく鳴り続けるわけではありません。
もちろん楽ではありませんが、現実的に副業としてやられている方もいらっしゃいます。

⑥自分の軸がブレない人
精神論ではありませんが高級店を経営する上で、意外と重要なポイントになります。
高級店では今までお伝えした通り、電話が鳴り続けるような状況は中々生まれません。
必然的に考える時間や内部の作業に当たる時間が多くなります。
一見自由な時間が多く良く思われがちですが、時間があると多く事を考えます。
売上が良い月ならいいですが、売上が悪い月だと尚更考える事が多くなるでしょう。
そんな時に一時の感情に任せて高級店を辞めてしまったり、
開業当時のコンセプトを無視してHPに合わないサービスを始めたりしてしまうと
もう軸がブレブレで上手くいかなくなってしまいます。
先ほど少人数でやるならば高級店と話しましたが、
少人数であればあるほどこの現象に陥りやすいです。
相談する相手もおず、どんどん悪い方へと進みます。
臨機応変に色々なことに挑戦する気持ちは大切ですが、
その中で自分信念すらもブレてしまってはいけません。
もしお一人や相談するスタッフ、環境ですでに開業している方がおられましたら
是非一度弊社にご連絡ください。
軸は変えずにその時その時の改善点をご提案させていただきます。


以上2回に分けてお送りしてきました今回のブログですが
「今の時代になぜ高級デリヘル開業をお勧めするのか」
分かっていただけましたでしょうか?
まだまだチャンスのある業界。
そして永遠になくならない業界。
是非開業でお悩みの方がいらっしゃいましたら、一度お気軽にお問合せください。
高級店に限らず、弊社の強みを活かしたサポートをさせていただきます。

お問い合わせはこちらから

お名前
メールアドレス
電話番号
ご質問内容



制作実績

<

>

Copyright(c). Copyright © 2003-2014 Fu-blog.com. All rights reserved.. All Rights Reserved.