2015

02
20

「池袋で高級デリヘルを開業する」のは現実的?

高級デリヘルの開業にも「戦略」は必須

「高単価で、初期投資が比較的少なくて済むので、高級デリヘルを開業すればだれでも儲かります」
そんな情報商材がにわかに注目を集めていましたが、裏を返せば、「高級デリヘル」という業態は風俗ビジネスにおいて現在注目を集めている証拠でもあります。

しかし、いかに初期投資が少なく高単価なビジネスでも誰でも儲かるという甘い話はないと明言させていただきます。
一般企業と同様に、お店のコンセプト・地域(商圏)・女性求人・集客などのすべてにおいて明確な戦略を打ち出してこそ、デリヘル経営も成功に近づくのです。

本記事では、高級デリヘルで成功するための一つの要素である「地域(商圏)」について、

  • ● 高級デリヘルがうまくいきやすい地域
  • ● 高級デリヘルがうまくいきにくい地域と、うまくいきにくい地域に出店する際の対策

をお話していきたいと思います。

「高級イメージが定着しているかどうか」がポイント

これは風俗店に限らず、「地域に根付いたイメージ」はなかなか払しょくできません。

例えば

  • ● 京都 → はんなりした和風のイメージ
  • ● 沖縄 → 海がきれいで、のんびりしたリゾート地

を思い浮かべる方が多いと思います。

「高級かどうか」もこの例にもれません。
地価の高いエリア=高級店というイメージが付きます。
もう少し詳しく説明するのであれば
高地価→価格を上げて利益を得ようとする→高級志向のサービスや品ぞろえになる
という式が成り立つわけです。

六本木・赤坂・銀座・青山…この辺りは格好の例なのではないでしょうか。
弊社の運営する高級デリへルのポータルサイト、VIPデリヘルでもこれらの地域の店舗様の掲載数は群を抜いて多くあります。

「池袋で高級デリヘルを開業する」のは夢物語?

先ほど、「既存の高級デリヘルは、その拠点の地域の”高級”イメージを利用している」ということをお伝えしましたが、本項目ではその「逆」をお話をさせていただきます。

その例はずばり
「池袋で高級デリヘルは成功するのか」
です。

池袋といえば、日本全国のJRの駅の中でも新宿に次いで2番目に乗車人数の多い駅です。
具体的な人数でいえば、1日平均55万人が利用します。
55万人もの人が毎日通行するような都内屈指の大都市ですから、その中に高級デリヘルを利用するような富裕層が含まれても不思議ではありません。

しかし、結論から申し上げると、過去に弊社が関わった「池袋を商圏とした高級デリヘル」は現在すべて閉店しています。

確かに銀座・青山・六本木・赤坂……と比較すると池袋に「高級」要素は少ないかもしれませんが、なぜこれほどまでにすべての店舗が廃業に追い込まれているのでしょうか。
弊社の代表や、風俗の専門家にこの理由を聞いてみました。

それは、池袋は「埼玉の玄関口だから」です。

この言葉だけを聞くと私を含める埼玉県民の方が怒るかもしれませんが……笑
ちゃんとこの意見には続きがあります。

都内で働く人はできるだけ「職場の近くに住みたい(職住近接)」と思うわけですが、所得の関係上「都内に住む家賃は払えない」という方もいらっしゃいます。
そのような「生活費に余裕がない方々」が真っ先に削減しようと考えるものの1つが賃料です。
そこで「埼玉に住む」という選択肢が彼らに浮かびます。埼玉は東京に比べ、同じ条件の物件であっても賃料の相場が安いのです。
ちなみに私は新宿から50分ほどの位置にある埼玉県のとある都市に住んでいますが、3DKで70㎡以上あるマンションで賃料が8万円ほどです。
東京都内で同じ条件で借りようと思ったら20万円以上かかってしまいます(笑)

要するに乱暴な言い方をすると
埼玉県民には富裕層が少ないため、そんな埼玉の玄関口である池袋も同様である
ということです!

これ自分で言っているからいいですけど他人に言われると結構傷つくかと思います(笑)

この考え方を都内のほかの都市にも適用するのであれば、
「上野」
も同じことが言えると思います。
池袋が「埼玉の玄関口」であれば、上野は「千葉(北関東)の玄関口」です。
確かに、上野の周辺の駅である鶯谷や日暮里もあまり高級なイメージはありませんね。
(※ただし、「神奈川の玄関口」である品川・渋谷・新宿は別です。
神奈川県は都内より賃料が控えめといえど、「横浜、湘南」といったブランドのある都市も多く、富裕層も好んで定着している向きがあります。)

ただし、これらのエリアで高級デリヘルが絶対に不可能というのは少々早合点でしょう。
たしかに池袋や上野に高級デリヘルを開業するのはリスキーですが、このリスクを回避する手掛かりはあります。

その方法は、尖ったコンセプトを打ち出すということです。
フェチのお店がいい例です。
「そのお店に行かないと体験できない」プレイのコンセプトを打ち出すことができれば勝ったも同然なのですが、今現在この業界はアイディアが枯渇しているといわれています。

ありそうでなかったというコンセプトを打ち出せるようにしっかりサポートさせていただきますので一度ご相談くださいませ。

お問い合わせはこちらから

お名前
メールアドレス
電話番号
ご質問内容



制作実績

<

>

Copyright(c). Copyright © 2003-2014 Fu-blog.com. All rights reserved.. All Rights Reserved.