2015

12
16

実は、駅近物件はデリヘルに向いていない。

開業希望者が口を揃えて言う言葉

office-730681_640

これからデリヘルを開業しようと思っているオーナー様が物件を探すときに、必ず仰る言葉があります。

    • ● 築浅できれいなところがいい
    • ● 部屋は南向きがいい
    • ● 駅近がいい

…このあたりのどれか、またはすべての言葉を必ず仰いますが、そのような物件は既に「住みたい人」がいらっしゃるはずなので、住居用として貸し出されています。
弊社が”ねらい目”として探すのは、それとは対極的な「借り手が見つからず、数か月間空いているような物件」です。

特に最後の「駅近」に関しては、口裏を合わせたかの如くどのオーナー様も希望として挙げられます。
たしかに駅近の物件なら、

    • ● 女性の足でも通うのが楽なので、待機所から駅までの送迎はしなくて済む
    • ● 「待ち合わせ型デリヘル」として、送迎・駐車場・ドライバーの経費を浮かせることができる


という意味では魅力的ですが、実はこの「駅近」という条件は魅力の裏に隠れた”難点”もあるのです。

実は、理想は「駅から●分」

terminal-station-435558_640

一見すると魅力あふれる駅近物件ですが、実はこの条件には隠れた「デメリット」も存在します。
まず挙げられるのが「家賃の高さ」です。
開業時の初期費用とランニングコストを削減するために物件の賃料を安くしたいというご希望をかなえようとすると、条件にあった物件を探すのは至難の業でしょう。
次にあげられるのが、意外と気づかれない方が多いのですが「交通量の多さ」です。
駅の周辺は交通量が多かったり、一方通行の規制も多いため、車で移動するシステムのお店の場合は女性キャストを乗せて移動しづらいのです。
最後に挙げられるのが「エリア外のお客様に弱い」ということです。
駅近物件を借りて車を持たないお店の場合、女性には公共交通機関を使ってもらってお客様の元に出向いてもらうことになります。
そういった場合、お客様の元にいつ到着できるかという時間が読みにくくなってしまいます。
デリヘルにおいて「時間が読めない・時間に遅れる」というのは致命的で、すぐに遊びたお客様も「時間が不透明」と分かった時点で取りこぼしてしまうでしょう。

筆者の考える、デリヘル物件の駅からの理想距離は「徒歩10分」程度ではないでしょうか。
送迎車を1台つけて、基本的に女性が出勤する際には毎回駅まで迎えに行きます。
ただ、送迎車が出払っている場合に限り、バスやタクシーを利用して出勤してもらう形にします。
なぜここまでするかというと、大体の場合駅から10分程度離れていれば家賃も下がりますし、交通事情も車に適した状態になっているからです。
ただし、渋谷・新宿・池袋などの繁華街に限っては例外で、待ち合わせ型にするかホテルに直接出向いていただく形を作ったほうが効率的だと思います。

    • ● 自分の開業したい地域はどのあたりに物件を借りればいいのだろう
    • ● 待ち合わせ型デリヘルとそうでないデリヘル、自分の場合はどっちのほうが向いているんだろう
    • ● 駅近の物件を借りたいけれどターミナル駅は高すぎるからどうしよう


運営状況や希望によっても適した物件は変わってきますので、お気軽にお電話・お問い合わせフォームよりお問い合わせください。

お問い合わせはこちらから

お名前
メールアドレス
電話番号
ご質問内容



制作実績

<

>

Copyright(c). Copyright © 2003-2014 Fu-blog.com. All rights reserved.. All Rights Reserved.