2016

03
08

デリヘルで男性スタッフを採用する時にみておきたい7つのポイント

shutterstock_216365722

風俗での求人には女性だけでなく男性の内容もあります。
お店が男性スタッフを雇うと決めるときにはどのような所をみているのでしょうか。
男性スタッフの質によってお店の売り上げは変わると言っても過言ではありません。
これから男性を雇おうと考えているお店の採用担当の方はぜひチェックしていただければと思います。

 

 

風俗店の採用担当がチェックすべき7つのポイント

 

 

1.時間にルーズではないか

デリヘルをはじめとする性風俗店ではお客様をお待たせしないように時間に正確にならなければなりません。
面接の大事な場に遅刻するようであれば、日頃から遅刻したり、お客様にお伝えした到着時間を過ぎてしまうことをしてしまう可能性は高いでしょう。
時間通りに来るかどうかは重要なポイントになりますので、時間通りに来る方や、約束の時間までに来られる男性を採用するようにしましょう。

 

2.運転免許証は持っているか

デリヘルで働く男性スタッフを募集している際には運転免許証の有無は確認するようにしましょう。
受付業務や事務作業が主な内容であったとしても、ドライバーが休むなどすれば、代わりにドライバー業務をお願いする可能性もあるでしょう。
運転免許証はしっかりと確認しましょう。

 

3.文章能力は高いか

男性スタッフの業務のなかには新しく入った女性キャストのプロフィールを入力する作業もあります。
女性キャストのプロフィールをみてお客様はお店を利用するかどうか決めます。
そのため魅力的な文章を書ける男性スタッフを雇うことができればお店にとって利益をもたらしてくれると思います。

 

4.車の持ち込みが可能か

車の持ち込みが可能な方であれば急なドライバーとしての仕事にも対応してくれる可能性がありますので、優遇すべき点になるでしょう。
その分の車持ち込み手当やガソリン代の支給などは行う必要がありますが、車の持ち込みが可能な人を雇うと後々助かるケースもありますので、可能であれば車の持ち込みができる人を雇いましょう。

 568cb1c56b9d5

 

5.PCスキルを持ち合わせているか

デリヘルの宣伝広告は主にネットを使用して行います。
各媒体ごとに女性の出勤情報や新着情報を入力する必要があります。
広告媒体ごとに仕様もかわってきますので、PCスキルを持ち合わせている方は重宝します。
バナーの制作や、女性写真の明るさの変更などの軽い作業ができるのであれば理想です。
客様と女性の出勤スケジュールをエクセルで管理しているお店もあるでしょうし、PCを使用した簡単な作業ができる方が1人いれば助かるでしょう。

基本的な操作ができれば良いでしょう。

 

6.電話対応に慣れているか

デリヘルは電話にてお客様の受付を行います。
そのため電話対応に慣れている人の方が仕事はスムーズにいくでしょう。
お客様と自然な会話ができて、尚且つ笑声で話すことができるのであれば重宝することになると思います。
また、電話対応を行うときにはお客様の所に女性が到着する時間も合わせて伝える必要があります。
オペレーターとしての役割もデリヘルの男性スタッフは行う必要があります。
地理に詳しい方の方がお客様へ時間を正確に伝えることが可能になりますのでチェックしておくことをオススメします。

 

7.お金にルーズではないか

デリヘルの店舗様にとって最も怖いのはお金の持ち逃げです。
お店によっては信頼できる男性スタッフが見つからないため、長年1人で運営をしている場合もあります。
お金の扱いがルーズだと持ち逃げをはじめとする金銭面でのトラブルが起きる可能性もあります。
お金の扱いがしっかりしており信頼できるかどうかを見定めましょう。

内容をみていただいてわかる通り、お昼の会社と見るべきポイントはなんら変わりありません。
デリヘルでうまくいっているお店はお昼の仕事と同じように真面目にやっている所です。
もし、男性スタッフを雇いたいのにどうしても不安だという方は知人、友人経由で男性スタッフを募集するのが良いでしょう。

周りに声をかけてみると以外と働いてみたいと言われる方も現れますので、ぜひ一度試してみてください。

また、1ヶ月~3ヶ月の試用期間を設けて、その間に雇った男性スタッフの仕事振りを見定めて、雇用を継続するのかどうかを決めるのも1つの手になります。

男性スタッフの募集に困っている方や人材を紹介して欲しいという方はお気軽に下記のお問い合わせフォームまたは、サイトに掲載されている電話番号からご連絡くだいさいませ。

お問い合わせはこちらから

お名前
メールアドレス
電話番号
ご質問内容



制作実績

<

>

Copyright(c). Copyright © 2003-2014 Fu-blog.com. All rights reserved.. All Rights Reserved.