2016

03
15

デリヘルを”買う”という選択肢

w000

いま性風俗業界で最も市場規模が多いのはデリヘルです。
デリヘルを開業したいと考えている方は多いですが”買う”選択肢があるのをご存知でしょうか。
現在デリヘルを経営している人のなかには新規開業ではなく、買い取りからスタートしている人もいるのです。
本日はデリヘルを”買”う際に考慮すべきポイントをメリット、デメリットに分けて見ていきたいと思います。

買い取りのメリット

1.デリヘルOKの物件を探す手間や、届出書を出す手間がはぶける

デリヘルは大家からの許可をとらなくてはなりません。
警察に届出書を出す際に「使用承諾書」が必要になりますので、大家から許可を得ずに運営することはできません。
不動産会社をはじめとし、保証会社や保証人の人間とも話さなくてはならない可能性を考えますと手間暇が省けるでしょう。
もちろん条件によっては再契約しないといけないこともあるので確認は必要ですが、届出書に関しても完全に新規で行うときよりは時間がかからないことがメリットになります。

2.ホームページや女性も引き継ぐことが可能

ホームページの制作には時間がかかります。
テンプレートの簡単な内容であれば、それほど時間はかかりませんが、それでも1~2週間はかかります。
デザインやシステムが最初から揃っているホームページを買い取ることができれば、その分の時間短縮になります。
また、性風俗店が開業当初に苦労するのは風俗嬢の確保です。
電話番号と顧客リストがあり、最初から風俗嬢を確保できていることは大きなメリットとなります。
スピード重視で開業したい方に買い取りはオススメの方法です。

3.立ちあげの苦労を経験せずに済む。運営だけに集中できる

お店の立ち上げには、物件探し、ホームページ制作、風俗嬢の確保や備品の調達を行わなければなりません。
更には広告の出稿や電話回線の準備など様々なことをする必要があります。
新規開業の場合はそうですが、これが買い取りであれば全ての作業を簡略化し、余計な手間がかからないで済みます。
買い取りの条件は売り手とすり合わせる必要がありますが、開業の準備に煩わされることなく運営だけに集中できます。
過去にデリヘルを黒字で運営していたことがある方や、過去に運営で失敗した経験がある方であれば、学んだことから対策も立てられるでしょう。
そのどちらもない方であれば、広告代理店の人間や経営の経験者といった第三者にアドバイスをもらうのがオススメです。

 

6743-0097-1

 

買い取りのデメリット

1.引き取った女性がすぐに辞める可能性がある

オーナーが変わると勤めていた女性が次々やめるケースもありえます。
肝心の女性がすぐに辞めるのであれば、お店にとって痛手になります。
女性が辞めるのを防ぐために、オーナーが変わるという情報をいきなり伝えるのは避けた方が賢明です。
女性が不安を感じて辞めてしまう可能性があるため、最初は共同経営者の立ち位置でお店に入るのが良いでしょう。
売り手の仕事の割合を徐々に減らしていき、1ヶ月ほどは売り手の方に共同経営者だと装ってもらいます。
1ヶ月の間に仕事の比重を買い手に移していき、仕事の移行が終わったら売り手にはフェードアウトしてもらうのです。
ただ、女性が辞めるケースはオーナーが変わる変わらない関係なくありえますので、辞めてしまう可能性があることは十分に承知しておいた方が良いです。

2.ホームページの変更などを行うと、結局お金がかかる

買い取りの場合にはホームページのデザインを変更したりシステムを追加実装してリニューアルオープンの形でPRしていく方も多いです。
大枠のホームページは作成が完了しているので手直しを行うだけで良いですが、大幅なデザイン変更を行うとなると結構なお金がかかります。
ホームページのデザインやシステムを大幅に変更したいと考えている場合は「ホームページは受け取らないので買い取り価格を下げてもらう」といった交渉を持ちかけてみることをオススメします。3.運営が難しいケースが多い

3.運営が難しいケースが多い

買い取りの場合だと簡単に開業できるが運営難におちいっていた所も少なくありません。
過去にデリヘルを黒字運営していた方であれば大丈夫だと思いますが、新規参入者だと運営難まで引き継ぐケースもあります。
デリヘルを売る方のなかには「性風俗業界から足を洗いたい」「運営を続けたいが年齢の関係もあって、やめざるをえない」といった理由を持たれている方もいます。
可能であれば、運営難以外の理由で売りに出されているものを見つけることができればベストです。

 デリヘルを”買う”時は専門家に依頼しましょう

デリヘル売買の取引は個人で行うのは難しいので、弊社のように売買を経験している会社を仲介に挟むことをオススメします。
様々なメリット、デメリットがありますので、安易な取引を行うのは避けた方が良いです。

運営に関してのアドバイスや、買い取りの際に注意しておきたいことなどお伝えすることもできます。
また、運営を行うにあたり広告やホームページ、女性マネージメントに関してもお話できます。

デリヘルの買い取りにご興味のあるかたはお気軽に下記のお問い合わせフォームまたは、サイトに掲載されている電話番号からご連絡くださいませ。

お問い合わせはこちらから

お名前
メールアドレス
電話番号
ご質問内容



制作実績

<

>

Copyright(c). Copyright © 2003-2014 Fu-blog.com. All rights reserved.. All Rights Reserved.