2015

02
17

第265話 交際クラブ業界で初のジョイントビジネス!?5ヶ月で売り上げが930%に!!

■デリヘルとは違い、支払いがない分利益率が高い交際クラブ

 

デリヘル経営コンシェルジュという名前のコラムサイトで交際クラブを語るのをお許しください。笑

 

まず、交際クラブとは東京都では「東京都デートクラブ条例」というものがあり、届出制となっています。

お店の収入は主に、男性会員の入会金とセッティング料金となります。

支出は家賃や電話代、広告費、サイトの管理費などの固定費だけです。

 

デリヘルと異なるところは女性にお金を支払うことがないということです。

もし女性とお店の間に金銭の受け渡しがあり、男性会員と大人のお付き合いがあればそれは管理売春とみなされて捕まります。

 

 

そんな業種で夫婦で運営されているお店がありました。

オーナーのSさまは業績があまり上がらず、弊社にご相談しに来てくださいました。

 

弊社がアドバイスをしていましたが、少なからず売り上げがある以上、大幅なシステム変更はできないと二の足を踏んでいました。

 

そうしているうちに交際クラブをたたむかどうかの瀬戸際まで来てしまいました。

 

そこで弊社は、大幅なシステム変更を提案し、それに合わせて他の倶楽部との提携を進めました。

提携することによって男性会員と女性会員のバランスの崩れを解消しようと試みたのです。

 

その提案が見事あたり、その年の平均売り上げが前年度の約930%になりました。

 

50万円代から500万円弱まで業績を上げた交際クラブは本当に一握りでしょう。

 

弊社の提案が当たったのも要因ですが、最大の要因は弊社の提案を信じて実行してくださったSさまの勇気だと私は思います。

 

 

【担当小林の編集後記】

余談になりますが、東京都でなかった場合、届出の類は必要ありません。

ただ、条例や法律に守られていないということはその分摘発の危険性は十分あります。

 

細かなことまで全てお答えします。

まずはご相談ください。

お問い合わせはこちらから

お名前
メールアドレス
電話番号
ご質問内容



制作実績

<

>

Copyright(c). Copyright © 2003-2014 Fu-blog.com. All rights reserved.. All Rights Reserved.