2016

02
08

風俗店もクレジットカード決済が当たり前?

今の時代は風俗も「クレジット決済」?

account-1778_640

近年、デリヘルや風俗店のウェブサイトに「とある変化」が訪れています。
デリヘルのホームページのシステム・料金ページでよく見かけるVISAやMaster、JCB(お店によってはAMEXやDinersまで対応しているところもあります)。
そう、風俗でもクレジットカード決済が当たり前になってきているのです。

  • ●利用明細に風俗店の名前が載るかもしれない
  • ●カード情報を抜かれて濫用されるかもしれない


以上のようなことを心配されるお客様も未だにいらっしゃることは事実ですが、現在では風俗店専用のクレジットカード決済業者も登場し、これらの心配はほぼなく安全にカードを使えるお店がほとんどです。
風俗店のクレジットカード決済の安全性についてはこちらの記事でもご説明しております)

公共料金から普段のお買い物までカードで済ませる「カード生活者」の増加もあり、新規開業をするデリヘルのほとんどが、クレジットカードシステムを導入しているように感じられます。

また、クレジットカードは富裕層のマストアイテムです。
現金を持ち歩かずにゴールド(プラチナ、ブラック)カード1枚のみを持ち歩くという経営者も多くいます。
もし高級デリヘルをはじめとする「高級店」を運営しているオーナー様でしたら、カード決済システムの導入は、もはや必要条件と申し上げても過言ではないでしょう。

風俗店サイドとしては「すぐに入金されないので、あんまり使ってほしくない」という声も多く聞かれますが、やはりカード対応はしておくに越したことはありません。

風俗店経営者に重くのしかかる「手数料」

legal-1143114_640

しかし、これだけ「クレジットカードシステムを入れたほうがいい」という情報があったとしても、風俗店オーナー様がシステム導入に踏み込めない障壁があるのも事実です。

その障壁とはずばり「手数料」です。

カード会社と風俗店は一般的に取引をすることができません。
そこで、風俗店でもカード利用ができる「決済代行業者」と呼ばれる会社とお店は契約するわけですが、そのルートを持っている風俗業界大手のカード会社は、足元をみてお店側に11~13%とかなり高利な手数料を請求しています。
つまり同じ金額を売り上げても、お客様にクレジットカードを利用されてしまうと、お店の取り分が下がってしまうという問題が起こります。

そこで、多くのお店はお客様がクレジットカードを利用する際は、決済代行業者に支払う「手数料」の金額をお客様に上乗せして請求し、できるだけ「カードを使わせないように」仕向けている節があります

しかし、お客様にカードの手数料分を上乗せして請求するこの行為は違法です。

「え、他のお店もやっているからやらないと、利益なくなっちゃうよ!」
とお思いのオーナー様もいらっしゃるかもしれませんが、ご安心ください。
違法行為をせずとも、クレジットカード導入でお店の利益を上げる方法はあります。

コンシェルジュグループのクレジットカード決済なら、手数料を軽減できます!


高い手数料に嘆く風俗店のオーナー様が多いクレジットカード決済システムですが、手数料を低く抑えることができれば、決済代行業者に手数料をお店側から支払っても多くの利益が手元に残りますよね。

弊社で扱っているクレジットカードシステムは最低7%~となります。
風俗系カード会社大手のアナザーレーンでは利用金額の10~13%ほどが手数料ですから、7%まで手数料を抑えることができれば3~6%ほど負担を軽減できます。
(※7%にできるのは条件があります。お問合せくださいませ)

手数料はできるだけ低いほうがいいですよね。
もしよければ私たちにそのお手伝いをさせてください。

また、現在10%前後の手数料でカード決済システムを利用なさっているオーナー様も、是非お気軽にご連絡ください。お得な情報ございます。

手数料を0にしたら売り上げが上がった!という実例もあります

ascending-graph-1173935_640

高額な手数料に頭を抱える風俗店があまた存在する中、とあるお店が、お客様からカードの手数料を徴収するのを完全にやめました。
手数料を全額お店が負担することにしたのです。

すると、手数料を取らなくなって3ヶ月すると以前までほぼ0だったクレジットカードの利用者は全体の2割ほどまで増えたそうです。

以前の売り上げ全体を100としてカード導入時と比較すると、

100-(100×20%×10%)=98

約2%の売上の減少するとわかっていてなぜそこのお店はこの決断をしたのでしょうか。

実は同じ地域を商域とするライバル店を意識した行動だったのです。
価格帯もお店のコンセプトも女性の数も似ていたライバル店と何か違うことをしたいと思っていたそうで、クレジットの手数料徴収廃止の決断を下しました。

結果的に客数も増えて売り上げは大体1.5倍くらいになったそうです。
(正確に教えてはくれませんでした…笑)

全てのお店がこう上手くいくわけではありませんが、他のお店ではやっていないことを意識的にするということは大切ですね。
ライバル視しているお店があるのでしたら、ライバルがしていないことに挑戦してみましょう。

お問い合わせはこちらから

お名前
メールアドレス
電話番号
ご質問内容



制作実績

<

>

Copyright(c). Copyright © 2003-2014 Fu-blog.com. All rights reserved.. All Rights Reserved.