2015

10
26

デリヘルの売上アップを目指すならクレジットカード決済を設けるべき

これからデリヘルを開業する人に知っておいていただきたいのはお客様の入口を増やすことです。

風俗業界のお店でクレジットカード決済を利用することに抵抗のある人がいるのは間違いありません。

ただ、同じように風俗店でクレジットカードによる支払をしたいと思っている人も一定数いるのです。

ちなみに弊社がお付き合いしている所ですと、大体1~2割の方がクレジットカードによる支払を行っています。

100人いれば10~20人はクレジットカードによる支払を行っているのです。


この10~20人の方々はクレジットカード決済があるからお店を利用した可能性が高いです。

仮にこの方々が1人当たり2万円を使用していたら20万円~40万円の売り上げがあります。

ただ、もしクレジットカード決済を用意していなければ、この20万円~40万円の売り上げは0だったかもしれません。

そのように考えると、クレジットカード決済のシステムを導入しないのは売り上げの面であまりにももったいないことになります。

改めてクレジットカードシステムを導入するメリットをあげると以下のものがあります

①現在手持ちがなくても利用したいと考えている人に来てもらえる

②現金よりもクレジットカードの方が多くお金を使用してくれる傾向にある

③現金決済と違って、釣銭の必要がなく、回収漏れがなくて済む

④所持金が足りなくて諦めてしまうお客の「売り逃し」を減らせる


以上の理由からクレジットカード決済のシステムを導入しているお店は結果的に売上が上昇する傾向にあります。



風俗店がクレジットカード決済システムを導入しない理由

現在はデリヘルをはじめとする風俗店でクレジットカードシステムを導入している所が増えていますが、やはりまだ導入していない店舗も多くあります。

その理由は主に2つあります。

1つは管理会社に支払う手数料が高いこと。

2つめは入金されるまでに時間差があること。

です。




管理会社に支払う手数料について

お店が支払う手数料とは業種によって変わります。大まかではありますが、数値としては以下のようになります。

風俗店:8~12%
飲食店:4~7%
一般の小売店や専門店:3~5%
デパート:2~3%
家電量販店やコンビニエンス・ストア:1~1.5%

数値を見ると一目瞭然ですが、風俗店は業種別のなかで最も手数料が高いです。

お金の回収リスクが高い業種ほど手数料は高く、利益率の低い薄利多売の業種である家電量販店などは手数料が低く設定されます。




入金までの時間差について

入金までの時間差があることもクレジットカード決済を導入する上で大事な要素になります。

デリヘルをはじめとする風俗店の場合、スタッフへの報酬は日払い制をとっている所がほとんどです。

クレジットカード決済の場合だとお店側が一時的にお金を立て替える必要がでてしまいます。

そのため、現金とは違いすぐにお金をもらうことができないのを懸念する経営者様は多いです。

支払サイクルは基本的なものとしては「1ヶ月払い」「半月払い」のプランがあります。

高級店ほど、クレジットカード決済を利用された際の立て替え負担額は大きくなるので、支払サイクルを早めることが多いです。

支払サイクルが早ければ手数料は高くなり、遅ければ、その分手数料は安くなります。

格安店であれば、立て替える費用は低くなるので、手数料の安い長めの支払サイクルを選択することが多くなっています。



結論:クレジットカード決済システムは導入すべき

お店側にとって嬉しい話になりますが、現在は一昔前と違いクレジットカードの取り扱い店舗が多くなっています。

そのため管理会社はお客様を獲得するために様々な工夫をしています。

その1つに「初期費用」「月額費用」の緩和があります。

導入費用を懸念する経営者様のために導入費用を安くしている所が増えています。

導入すること自体にリスクが生じることがほとんどなくなっていると言いかえても良いです。


なによりもお客様の入口を広げることが大きな意味があります。

例えば私たちがネットで買い物をする時に利用するものとしてyahooオークションがあります。

yahooオークションでは販売主がお客様から入金可能な銀行口座を紹介しています。

その時に対応している銀行口座が多い方が物が売れやすいです。

現金だけでなく、主要銀行も取り揃えて、ネット決済にも対応している方が、より多くのお客様を対象とすることができます。

デリヘルも同じで「給料日前でお金がないけどデリヘルを利用したい」と考える人はいます。

その時に、現金だけでなくクレジット決済を利用しようと考える人は必ずいます。

そのような方々をしっかりとお客様にするためにもクレジットカード決済の用意はしておいた方が良いでしょう。





オリンピック開催により増えると予想される外国人のお客様の獲得に向けて

オリンピックが開催されることもあり、日本に訪問する外国人の数は増えているそうです。

東京を中心に年間で1300万人もの人が訪れているそうですが、観光に来た外国人の中には日本の女性とプレイしたいと考える人がいます。

私たち日本人の中にも外国に旅行に行った時には現地の風俗街を利用される方がいますが、それと一緒です。

日本はまだまだ現金決済の国ですが、外国では現金よりもクレジットカードで決済を行う人が大勢います。

将来的に外国人のお客様を相手にすることも考えて、予めクレジットカード決済システムを導入しておくのは重要だと思います。




いかがでしょうか。導入に関してはお店側のリスクはほとんどないといっても過言ではなくなっています。

問題は、どこの会社を利用すれば良いかだと思います。

クレジットカードシステムを導入したいけど、どこを利用すれば良いのかわからない。

と考えられているご担当者の方はわたくし石田までご連絡ください。

支払サイクルは通常半月、1ヶ月後ですが、翌日入金のシステムの紹介もできます。

また、手数料の低いクレジットカードシステムのご案内もできます。

店舗の売り上げアップや、導入しているクレジットカードシステムを見直したいと考えている方は是非ご連絡くださいませ。

 

お問い合わせはこちらから

お名前
メールアドレス
電話番号
ご質問内容



制作実績

<

>

Copyright(c). Copyright © 2003-2014 Fu-blog.com. All rights reserved.. All Rights Reserved.